英ウィメンズクリニックでの妊娠体験

兵庫県在中の29歳です。28歳の時に英ウィメンズクリニックにて不妊治療を開始して妊娠、出産しまいた。英ウィメンズクリニックは神戸市垂水区にある不妊治療を専門に行うクリニックになります。

三ノ宮と垂水にあり、兵庫県では有名な不妊治療クリニックですので、安心して通うことができました。今回は英ウィメンズクリニックの緒方先生や松本先生の口コミや評判、実際の体外受精にかかる費用から、実際の不妊治療の体験談までご紹介させていただきたいと思います。

英ウィメンズクリニックについて

兵庫県の三ノ宮と垂水市にある不妊治療専門の医療専門機関医療です。180人以上のスタッフで対応しています。年間の妊娠件数は3196 件と国内トップクラスの件数を誇っています。

国内でもあまり導入されていない、IMSIやエンブリオスコープ、国内最大級の杯培養センターなど、最新の機械を導入されています。バーコードシステムなどを導入することで、安全に質の高い杯培養を提供できるようにしています。

英ウィメンズクリニックの妊娠率

妊娠率

英ウィメンズクリニックの一般的な費用は?

初診で最低限の検査で不妊治療にかかる費用にかかる金額は以下の金額です。排卵期や月経のタイミングや、高温期によって進める検査は異なっています。男性には精液検査を初診は4000円で、再診であれば3000円の費用がかかります。

初期検査で必要な費用

初診料 850円
再診料 230円
内診・超音波検査 1500円
子宮頸癌健診 1020円
クラミジア抗原検査 1080円
初期最低費用 4680円

排卵期に推奨している検査

子宮の内膜の厚さを検査 2000円
頚管粘液検査(排卵期前後
ヒューナー検査

女性の自費検査(選択肢)

抗精子抗体 7000円
AMH測定 6000円
感染症検査
B型肝炎、C型肝炎、梅毒
5500円
風疹抗体、血液型、血糖 3700円

月経3~5日目ごろに推奨する検査

健康状態の検査 合計4000円
甲状腺機能検査
プロラクチン測定
男性ホルモン測定
月経期FSH LH検査

月経7~12日目ごろに推奨する検査

子宮卵管造形 ※1 8000円
子宮鏡検査 4000円
卵管通水検査 3000円

※1: 超音波検査、自費カテーテル費用込

英ウィメンズクリニックの体外受精、人工授精の費用は?

統計

高度不妊治療である、体外受精(IVF)のと顕微受精(ICSI)の費用についてです。両方の検査をうけるにも採卵が必要になります。採卵の費用は12万円費用がかかります。採卵しても卵が取れば買った場合は、3万円の費用がかかります。

英ウィメンズクリニックの体外受精の費用は?

体外受精基本費用 30,000円
受精卵培養費用 50,000円
 - 受精卵が得られた場合 合計:150,000円
 - 受精卵が得られない場合 合計:200,000円
胚移植費用 50,000円
体外受精最後まで行った場合 総額:250,000円

英ウィメンズクリニックの体外受精の費用は?

顕微受精基本使用料 50,000円
顕微受精実施費用 10,000円 ~ 60,000円
受精卵培養 50,000円
合計1: 受精卵がとれた場合 230,000円 ~ 280,000円
合計2: 受精卵を 得られなかった 180,000円 ~ 230,000円
合計3: 顕微受精が出来なかった 170,000円
胚移植 50,000円
成功した場合の費用 280,000円~330,00円

英ウィメンズクリニックでの不妊治療を受けるまで

英ウィメンズクリニックで妊娠

結婚してから2ヶ月後に新婚旅行に行ったので新婚旅行が終わってから妊活や不妊治療を始めました。妊活を始めて友達から妊娠の3ヶ月前から葉酸を摂取したらいいと聞いたので通販の葉酸サプリを定期購入して現在も毎日飲み続けています。

現在は飲み始めて5ヶ月たちました。また妊活を始めて2ヶ月後から基礎体温を毎日つけて排卵日に自己流でタイミングをとっていました。基礎体温をつけてタイミングをとってもできなかったため、妊活を始めて3ヶ月後に子宮頸がん検診をかねて不妊治療専門のクリニックに行きました。

英ウィメンズクリニックにて治療を開始

そのクリニックは不妊専門のクリニックなので妊婦さんはおらず、診察に来る患者さんも不妊に悩んでいる方もいらっしゃるので空気は重く暗い感じがしました。

がん検診をした後に先生から不妊検査の話を聞いて本当に妊娠したかったので検査を受けてみようと思いました。

女性が受ける検査は血液検査、子宮卵管造影検査、子宮鏡検査、卵管通水検査、ヒューナー検査で、私は全部受けました。

血液検査も時期によって2回行うので見る項目もたくさんあり、ホルモン検査や感染症検査、風疹抗体のなどもわかります。

最初は血液検査をして、結果は甲状腺機能や血糖、ホルモンのバランスは異常ありませんでしたが、男性ホルモンの値が少し多いと言われました。

英ウィメンズクリニックの口コミや評判を見て

男性ホルモンが多いと排卵がしにくい場合があるそうです。不妊検査を始めた月は排卵検査薬をもらってタイミング法でやってみました。

超音波検査で排卵がいつ頃あるか先生から教えてくれるので確実に排卵日がわかりました。血液検査の結果、男性ホルモンが少し多かったですが、きちんと排卵されているようなので

先生曰く、排卵誘発剤などを使わなくても問題ないそうです。その後3回はクリニックによるタイミング法で試しましたが、できませんでした。

英ウィメンズクリニックでヒューナー検査と血液検査

そこで次の検査に進み、ヒューナー検査と2回目の血液検査をしました。ヒューナー検査も血液検査も異常なく、風疹抗体もあり感染症もありませんでした。

その次に行う子宮卵管造影検査と子宮鏡検査と卵管通水検査が激痛と言われる検査でしたので恐怖でした。

しかし、卵管に問題があるといくらタイミングをみても自然妊娠は無理とのこと。先生はそんなに痛くないよとおっしゃっていましたが、ネットで検索すると凄く怖い文章が並んでいました。

英ウィメンズクリニックの口コミや評判を見て

検査をする1ヶ月前から検査に対する恐怖を持っていたので1ヶ月間活きている心地がしませんでした。その間無駄にネットで英ウィメンズクリニックの治療体験談を読んでしまい、恐怖は増すばかり。

検査後に倒れる人や気分が悪くなる人がいるということを聞いて、当日は主人についてきてもらいました。

主人は会社をわざわざ休んでくれたので申し訳なかったのですが、主人が受けた方がいいのでは?そのときはついて言ってあげるから、と言ってくれたので勇気がでました。

検査前日からあまり寝れず当日の検査直前まで心臓ばくばくでしたが先生と看護師さんが優しく接してくれたので緊張が和らぎました。

英ウィメンズクリニックで子宮卵管造影検査

痛みも全くないわけではありませんでしたが、激痛なわけでもなく我慢できる程度でした。思っていたより痛みがなく無事終わったのでほっとしました。

結果も問題なく、女性が受ける検診は全て受けたことになります。男性が受ける検査は精液検査くらいでこちらも異常なかったのでもう少し頑張ってみようと思いました。

また子宮卵管造影検査後3ヶ月は卵管のつまりがなくなるみたいで妊娠しやすいと聞いたので現在そのゴールデン期間です。

英ウィメンズクリニックの先生に体を温めるようにアドバイスされ

他にも夏でもお腹を冷やさないように冷房に注意したり靴下はいたり、冷たいものも食べ飲みしないようにしています。

検査をしている間、友達の妊娠ラッシュで妊娠しましたという報告をSNSで見たり、妊婦さん見たり、芸能人の妊娠報告でさえ聞きたくなく、聞くたびに何で私は妊娠しないのだろうと落ち込んでいました。

基礎体温を毎日つけて排卵検査薬もしてタイミングを試していますがなかなかできないので、最近は一切やめてみました。

英ウィメンズクリニックで妊娠に成功

妊娠できた友達も妊活を一切やめて諦めたときにできたということをよく聞いていたので妊活のことを考えないようにしています。

あまり自分を追いつめてストレスがたまるのは良くないと言いますが、実際に赤ちゃんが欲しいと思っていると全く考えないというのは無理だと思っています。

今まで排卵日に全てを合わせて生活したり、好きなもの、好きなことを我慢して妊活をしていましたが、それがストレスになっていたのだと思います。

諦めて軽い気持ちで通院していたらあっけなく妊娠出産しました。その時は、冷たいものや好きなものを食べています。また適度にヨガで汗かいて血流を良くしたり、ウォーキングをしたりして旅行にもいきました。

クリニックにも検査にいくくらいで、基礎体温を測るのもやめています。タイミングも未だに気にしていますが、あまりそれにとらわれずに夫婦生活を楽しんでストレスをため込まないようにしています。

それがよかったのかもしれません。

卵子提供丸わかりガイドプレゼント!

アドバイザーみどり
こちらから私がまとめた卵子提供丸わかりガイドを無料で提供しております! 卵子提供は正しい情報が伝わりにくいので、親身な企業もあれば不誠実な企業も残念ながら存在します。後悔しないために、ぜひ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。