福井ウィメンズクリニックでの不妊治療

愛媛県松山市にある福井ウィメンズクリニックにて不妊治療をされていた小早川さんの体験談です。真剣に病院を検討していれば、多少なりとも口コミや評判もきになりますよね。そこで今回はm2013年から不妊治療を開始して、無事に赤ちゃんを授かった小早川さん。不妊治療を振り返っての体験や、福井ウィメンズクリニックについてのリアルなインタビューをしてみました。

福井ウィメンズクリニックとは?

愛媛県松山市にある不妊治療専門のクリニックです。Friendlyな医療サービスを提供することをモットーに不妊治療のあとも手厚くサポートすることを売りにしています。福井敬介院長をはじめ四人の医師で運営がされています。

治療においては一般的になっている排卵誘発剤を使わない自然排卵誘発法(ナチュラル法)を中心に行うこともあげられています。治療における不安や心配を和らげられるようにと、患者さんに対して不妊治療コーディネートやカウンセリングを実施しています。

内容自体はすばらしいのですが、どこまで実践できているのかは実際に小早川さんにインタビューする中で探っていきたいと思います。

費用の一覧

  1. 1個採卵(自然周期)+新鮮胚移植の場合: 200,000円前後
  2. 4個採卵+新鮮胚移植+余剰胚凍結の場合: 250,000円-350,000円
  3. 4個採卵+全排卵凍結の場合: 200,000円-300,000円
  4. 凍結融解胚移植の場合:  10万円

多少は前後しますが、上記が一般的なプランになっています。

不妊治療の実績

体外受精 9,016件(内54.4%妊娠)
不妊治療後の妊娠数 1723件(内30.2%妊娠)
不妊カウンセリング 3219件
無性子症事例(TESE) 2082件

年齢別の体外受精成功率

年齢 妊娠率 出産率
-29歳 58.3% 50.1%
30歳-34歳 55.9% 45.6%
35歳-39歳 50.3% 35.6%
40歳-42歳 34.2% 21.5%
42歳-44歳 18.3% 5.6%
45歳- 6.1  0%

上記より44歳までは出産までの実績があるものの、なかなか45を超えての出産は難しいことがわかります。出産率は20代でも50%程度にとどまっているのでなかなか厳しい数値ともえますね。

福井ウィメンズクリニックでの口コミや評判は?

ままる運営事務局 みどり
小早川さん本日はよろしくお願いします。福井ウィメンズクリニックの口コミや評判について知りたい方もかなりいらっしゃいますので、真相を伺いできればと思います。
小早川さん
はい、真相といわれましても。(笑)ありのままをお伝えさせていただきますね。
ままる運営事務局 みどり
院長先生に見ていただいていたということですが、対応方針や、治療の内容についてはどのようにおもわれましたか?
小早川さん
病院の方針は出来るだけ自然な形で授かるのを一に考えて出来るだけ体の調子を整える事を優先にしてくださいました病院の雰囲気は清楚でとてもきれいで待ち時間が長い時はピアノの生演奏があったりします。びっくりですよね。すごいリラックスできますよ。対応もきちんと不安な時とかは、嫌な顔見せずに1つ1つしっかり分かりやすく教えてくださいます 
ままる運営事務局 みどり
ピアノの生演奏があるなんてすごいですね。先生の人柄もいいとはいまのところは良さそうな病院ですね。ただお金をいっぱいふんだくるあくどい病院かもしれません。最近はニュースで助成金ビジネスとしても話題になっていますからね。不妊治療ではいくらくらいかかりましたか?
小早川さん
まだ継続なのですが薬や受診タイミング法から体外受精を全部して500万円ぐらいは掛かっているかと思いますやはり体外受精になると一気に値上がりをして1クールに多い時は60万ぐらいは掛かっています
ままる運営事務局 みどり
体外受精で1クール60万なら適正価格だと思います総費用がかさんでいるのはきになりますが、小早川さんの不妊治療をふりかえりながら治療の内容についても教えてください。

不妊治療の治療内容インタビュー

小早川さん
不妊治療を初めたのは結婚して3年経ってもなかなか出来なかったので受診しましたタイミング法は自然に授かる方法を一番に考えてくださったのでタイミング法から初めました人口受精へのステップアップは1年間タイミング法をしても成果があまりなかったので医師に進められ初めました。さらにそのあと体外受精へと、人工受精を何度かしても授からなかったので医師に進められステップアップしました
ままる運営事務局 みどり
そもそも、いつ頃から不妊治療をはじめられたのですか?
小早川さん
不妊治療を始めたのは2013年の春ぐらいからだと思います通院回数は100回は越えていると思います治療で行った検査は卵子の数と精子の活動率の検査や不育症甲状腺炎ホルモン数値NK細胞の検査だと思います
ままる運営事務局 みどり
なるほど可なりの検査ですね。それだけの量になると通院自体も大変ではなかったですか?
小早川さん
なかなか大変でした。費用は50万円ぐらいはしているかと思います治療中に不安になったのは正直 お金面と仕事との両立です治療に専念したいがお金がかかる仕事を辞めることが出来ず辛いですやはり仕事と治療の両立率は職場の片の理解と協力がないと出来ないです
ままる運営事務局 みどり
よく仕事との両立が難しいという話はでてきますね。たまに福利厚生で相談窓口があったりましますが、それだけではどうにもならないですからね。会社の理解が実際の働き方へのサポートがないと難しいのが現状だと私も思います。
小早川さん
それだけではなく治療中は旦那さんの協力もかなりいります採卵の時はイチで精子を出してもらい病院に持って行かないといけないので協力がないと本当にムリです二人揃っての受診もあったりする為に仕事も休んでもらはないといけない事もありました
ままる運営事務局 みどり
旦那さんも気が滅入って、途中でやめてしまう夫婦も多いですからね。理解のないまま不妊治療を始めてしまうと期待とのギャプにつかれてしまうことがおおいと思います。
小早川さん
それは感じました。治療はまだ継続していますがきっと大変な思いをしてまで時間とお金をかけたので命を一段と大切に思います治療中に知りたかったのが私は不育症が判明するまでに3度の流産をしているもっと不育症の事を教えて欲しかったと思います

不妊治療で知っておきたかったこと

ままる運営事務局 みどり
振り返って見て、なにか他にも知識がないことでこまったことはないですか?
小早川さん
私は自己免疫が強い為、授精しても途中で成長を止めてしまう体質だったのですが、治療を初めて、4年目で知りました。もっと、不育症の事を知っていたら、違う治療も早く受けれていたし、3度も流産しなかったのでは?とも思うので、診察や、治療を始める前の説明会の時に、詳しく知りたかったです。
ままる運営事務局 みどり
そういった点では先生に対して不満を抱きませんでしたか?
小早川さん
全てのリスクを理解して説明するのは難しいことなので仕方のないこともあるかもしれないとは思っていましたが、正直説明してよと思ってしまいます。この時は先生を変えたほうがいのではないか?とおもっていました
ままる運営事務局 みどり
その経験を通じて感じることはありましたか?
小早川さん
不妊治療をして同じ事で悩んでる方にアドバイスが出来たり自然に授かっていたら知らない事をいっぱい知る事が出来たのでそれはそれで良い経験をしたと思っていますしなくても良い経験かもですが子供を作るのに命のありがたさや大切さを一段と重く感じ責任も一段と感じる事が出来ていると思います
ままる運営事務局 みどり
これから不妊治療をされる方に伝えておきたいことはありますか?
小早川さん
治療を隠したい方もいるとは思いますが私は隠すよりも悪い事をしているのではないのだから堂々として良いと思いますただ中にはプレッシャーがかかる様な事を言ってくる方もいたりすると思いますそういう方には私は敢えて治療の仕方や苦しみを話していますきっと話しても実際はわからないし普通はそんなに子供を作るのにお金は掛からないから理解はしてもらえないけどその その人達が感じられない喜びもある事を感じられて得したと思っています
ままる運営事務局 みどり
前向きなメッセージをありがとうございます。
小早川さん
それと治療で痛い思いをしたりしんどい思いをしたり傷つく事もいっぱいあるけど大切な時間を普通の片達より時間を掛けて授かっただけなのでホントに良い体験をさせてもらったと子供にも伝えられていけると思いますもし自分の事も同じように治療をした時はアドバイスも出来るし素直に応援も出来るので治療をして良かったと心から思えると思うのでこれから治療される方の励みになれば良いなぁ思います治療は大変な喜びと幸せを赤ちゃんが運んでくれると思ってこれからも頑張っていきます
ままる運営事務局 みどり
小早川さん本当にありがとうございました!
まとめ
1. どの治療をすることによってどれくらいの期間がかかるのか説明は必要。
2. 不妊におけるリスクを事前に説明してほしかった。
3. ここまでの総費用500万かけているが継続して不妊治療中!

東京大学教育学部卒業後、国立医学部に再入学。都内クリニックにて産婦人科医として勤務。年間 200 名以上の不妊治療の相談にのっています。趣味はホットヨガと、トレイルランです。基礎体力をつけるために日々健康的な暮らしを心がけています。気軽にご質問ください。