金山レディースクリニックの口コミや評判は?

愛知県の金山駅近くにある金山レディースクリニックの口コミや、評判について見ていきましょう!実際に体験された方の口コミやか、病院の特徴までまとめました。

金山レディースクリニックの嬉しいポイント

嬉しいポイント1:確かな実績

実績が多数あり、安心して受診することができます。

嬉しいポイント2:健康アドバイスも行なっている

実際に現代における男性不妊の実情や、女性の妊活に対するアドバイスも行なってくれます。

嬉しいポイント3:プライバシーに配慮されている。

名前でよばずに番号で読んでいただけるため、プライバシーがもれることがありません。地元ですと名前をきいてきずくこともありますから、そういった配慮ができている点が素晴らしいですね。

金山レディースクリックのいい口コミ3選

いい口コミ1:

( 30 代・女性)

初めての不妊治療ということでとても不安でした。しかし担当してくれた金山レディースクリニックの先生や看護師さんがとても優しくて安心して通うことができました。

無事に赤ちゃんを妊娠することができ分娩はしていないので、転院になりましたが出産まで診てもらいたいと思えるぐらい信頼のおける先生です

【この病院の良いところ、オススメポイント】
混んでる時だと予約時間より待つことになりますが待合に流れてるDVDのおかげで退屈することなく待てます。ディスニーとか流れてくるとゆったりできます。

いい口コミ2:

30代前半・女性

【先生やスタッフの方の対応】
説明がとても丁寧でわかりやすかったです。地元でも評判のクリニックでした。看護士も培養士の方も優しかったです。かれた彼女たちのおかげで不妊治療が成功したと思います!

【この病院の良いところ、オススメポイント】
先生が患者の気持ちも理解して治療している複数の先生がおられるので、同じ治療でもセカンドオピニオンをいただく形ですすめていけることができるものいいです。

 

いい口コミ3:

20代後半・女性
私の担当は男性の先生でした。はじめて抵抗感も少しありましたが、とても優しく話しやすく丁寧で、毎回診察の最後に質問はないですか?と聞きやすい雰囲気を作ってくださいました。

【この病院の良いところ、オススメポイント】
金山駅からすぐの利便性と、10時~19時まで時間の融通も効くので仕事との両立ができました。あと名前でなく、番号で呼ばれるので、プライバシーにも気を使っていると思います。

 

金山レディースクリックの悪い口コミ2選

悪い口コミ1:

待ち時間は長かったです。

悪い口コミ2:

現在42才です。不妊治療を3年ほど続けているのですが、子供を授かることができていません。

金山レディースクリニックの体験談①

結婚して2年たっても妊娠できませんでした昔から月のものを重く薬も手放せない状況で夫婦共年齢も若くないという事もありクリニックに行くとこを決意して妊活を始めました当時はまだ妊活という言葉自体余り知られてなかったような気がします
通い始めてすぐに色々検査しましたが結局これといった原因も見つからず原因不明の不妊症診断されました最初は自然妊娠を目指し排卵状況を確認しつつ夫婦の生活をしていくというものでしたが6回やったところで妊娠を確認できなかったため排卵の状況を確認しながら精子を強制的に子宮に入れていくタイミング療法に切り替えましたこれも8回ほどやって結局妊娠できなかったので対外受精に踏み切りました

周りの出産が増えて不安になっていく

その間に大学や高校時代の友人が次々と妊娠出産していき双方の両親のプレッシャーもきつかったので当時はとても焦っていたのを覚えています
アルコールや甘いものが好きで良くたしなんでいたのですが妊活を始めてからは極力控えて冷やさないように注意しご飯も子宮や卵巣に良いものルイボスティーやマカのサプリ等も試しました努力しているのにもかかわらず結果が出ず毎回毎回月のものがやってきては泣いていたのを覚えています

旦那のサポートがなく、イライラが募っていく

思い出してもつらいです一方友人がさほど努力もせずに妊娠出産2人目妊娠としている中でひとりこんなに頑張っているのにできない何で何で悩んでいましたその横でわが主人はおいしそうにビール日本酒等のアルコールを飲み飲み会があればこれも仕事の言っ遅くまで帰ってこない
毎回毎回月のものがやってきては落ち込み泣いてる私を見て仕方が無いまた頑張ればいいよ一言本人は元気付けるつもりなんでしょうが頑張ればいいって何をどう頑張ればいいのよいつも頑張って無いって言うのかよあんたも少しはアルコールを控えるとか努力しろ思っていました
こういう時に夫婦のあり方とか考えさせられる場面が出てくるんですね

クリニックで中絶するカップルと遭遇して

ある時はクリニックに行ったときに隣の診察室が中絶しに来た人だったらしく1920歳位の人でしたカーテン越しに綺麗に抜けましたね出血も大分止まっています先生が言っていたのを聞き理由もなくカーテン開けて患者を殴ってやりたい気持ちになったこともあります
今にして思えばクリニック側ももうちょっと配慮してほしかったかなあとも思いますこれまあ私のわがままですね対外受精に踏み切る時はかなり迷いました経済状況的には全然問題なかったのですが個人的にかなり抵抗がありました
自分もそこまでいくとはいませんでしたし初めは対外まではしないもし対外という話になったら赤ちゃんは諦める一人で考えていましたしかし親のどうか一人だけでも願いとクリニック側の説明をきき対外までならいいかな対外で受精して妊娠できなかったら赤ちゃんは諦めよう考えを改めました

体外受精をしてみました。

対外受精はまず卵子を採取するために手術しました結局着床できそうな受精卵は6個くらいだったかと思いますつまり6回は床を試せたわけです着床させるために子宮幕を厚くするためピルなどを飲み生理もコントロールしました注射も何回もしました
おそらくそれまで生きてきて受けた注射と同じくらいの回数の注射を受けたを思いますおかけで極度の注射嫌いが改善されました注射とピルの副作用で体重が10kg増えました当時の写真を見ても顔なんかがパンパンにふくらんでいましたこの時が精神的にも底だったような気がします
しかし対外受精1回目の着床は失敗に終わりましたこのいつもなら落ち込んで泣くのが普通なのですがこの時は不思議と吹っ切れたというか諦めたというか不思議と落ち着いていましたああ今回もだめだったなもう赤ちゃんは無理かなまだ何回かできるし全ての卵子試して駄目だったら子供は諦めよう思った事を覚えています主人にも同じ様な事を宣言して妊活の終了を確認しあいました

2回目の体外受精に挑む

そして終了後どうしたいのかを考えるようにもなっていました2回目は卵子を子宮に戻すために準備していたのですがかぜ等を引き子宮膜が崩れてしまったので卵子は戻さずじまいになりましたそして3回目全てが順調に行ってやっと妊娠することが出来ました
卵胞が確認された時は夫婦共写真をみて号泣しましたその年は各地で未曾有の災害が乱発した年でしたがわが家はとても幸福に包まれた一年でした卵胞が確認されてから生まれるまでも色々ありましたが無事安産で出産できその子も来年からは小学生です
あれから2人目も欲しかったのですがやはり自然妊娠ではできず年も年なので半分諦めていますとても大変でしたが私の場合は最終的にハッピーエンドになったので妊活をやってよかったと思っていますただやるにはやはりどこかの段階でゴール地点をどこにるのかは考えておくべきだと思いましたそれがまた心の余裕を持てるようになり赤ちゃんを呼んできてくれたんだと思っています 

金山レディースクリニックの料金は?

特にホームページに記載ありませんので、病院に確認してみてください。

終わりに

 

東京大学教育学部卒業後、国立医学部に再入学。都内クリニックにて産婦人科医として勤務。年間 200 名以上の不妊治療の相談にのっています。趣味はホットヨガと、トレイルランです。基礎体力をつけるために日々健康的な暮らしを心がけています。気軽にご質問ください。