【口コミ】セントマザー産婦人科医院で男性不妊の治療

セントマザー産婦人科医院、転院してリプロダクションクリニック大阪で不妊治療をした31歳の玉川さんに不妊治療に関すること、病院に関すること、治療内容や、かかった費用をインタビューさせて頂きました。

セントマザー産婦人科での不妊治療

ままる運営事務局 みどり
玉川さん本日はよろしくお願いいたします。質問に率直にお答えいただけたら幸いです。
玉川さん 31歳
よろしくお願いします。
ままる運営事務局 みどり
不妊治療を始めたきっかけはなんでしたか?
玉川さん 31歳
齢が若いこともあり避妊しなければすぐに妊娠すると思っていましたしかし1年ほど経っても妊娠しなかったため近所の産婦人科を受診したところ夫の無精子症が判明しましたその産婦人科では対応できなかったため不妊治療専門のクリニックに通いました
ままる運営事務局 みどり
その病院はどこですか?
玉川さん 31歳
セントマザー産婦人科です!

セントマザー産婦人科を選んだ理由は?

ままる運営事務局 みどり
セントマザー産婦人科を選んだ理由を教えてください!
玉川さん 31歳
無精子症に詳しい医師がいるという情報をインターネットで知り、自宅から遠く離れていましたが通いました。事前に一度相談にいってみて先生の初期対応がよかったのも決めてでした。

男性不妊の治療

ままる運営事務局 みどり
通院して、不妊治療を開始してからのことをもう少し教えてください。
玉川さん 31歳
夫の無精子症が不妊の原因だったので、まず初めにMD-TESEという睾丸から精子を取り出す手術を受けました。そこで精子細胞がいくつか採れたので凍結し、私の卵子を採卵して授精させる体外授精を行いました。
ままる運営事務局 みどり
玉川さんは、広島に在中とのことですが通院は大変ではありませんでしたか?
玉川さん 31歳
病院には飛行機で通っており、採卵や移植のときだけ2日~5日ほど近くのウィークリーマンションに宿泊しました。
ままる運営事務局 みどり
なかなか大変でしたね。通院を続けるのは精神的に大変ではありませんでしたか?
玉川さん 31歳
心細く思ったこともありましたが、病院を信頼し、頑張るしかないと思って通いました。
採卵は全身麻酔で行いますが、麻酔が切れた後の痛みが辛かったです。私たちの場合、授精や分割は順調にいくのですが、なかなか着床しませんでした。
ままる運営事務局 みどり
そこまでにかかった費用はどれくらいですか?
妊婦
合計金額は、約300万円です。採卵に50万円、移植に30万円ほどかかりました。他には、病院までの飛行機代や宿泊代もかかっていました。

IVF大阪クリニックへの転院

ままる運営事務局 みどり
IVF大阪に転院するきっかけになったのは治療がなかなか成功しなかったからですか?
玉川さん 31歳
そうです。移植を5回行った時点で不妊治療をやめました。その後、夫の体調を診てもらう目的でクリニックを変更しました。それがIVF大阪クリニックです。
ままる運営事務局 みどり
転院してからどうでしたか?
玉川さん 31歳
説明がしっかりしていてよかったです。MD-TESEを受けると、男性ホルモンの値が下がり、その後の生活に影響を及ぼすという話を聞いたからです。私たちは、すでに子供を諦める決断をしていたことや、夫の体調を第一に考えていたこともあり、お断りしました。
ままる運営事務局 みどり
クリニックを変えてから方針がガラッと変わりましたね。
玉川さん 31歳
クリニック選びで大切だと思うのは、治療に対する説明の透明性や分かりやすさです。
きちんと患者の話を聞く医師や看護師、スタッフがいるかどうかも決め手になりました。
リプロダクションクリニック大阪の医師は、説明が分かりやすく、人としても温かみがあると感じました。
ままる運営事務局 みどり
本日はありがとうございました。

 

東京大学教育学部卒業後、国立医学部に再入学。都内クリニックにて産婦人科医として勤務。年間 200 名以上の不妊治療の相談にのっています。趣味はホットヨガと、トレイルランです。基礎体力をつけるために日々健康的な暮らしを心がけています。気軽にご質問ください。