38歳からの妊活と不妊治療

38歳からの妊活と不妊治療

38歳は不妊治療ギリギリ?38歳から妊活と不妊治療の成功確率から、実際に38歳で初産、38歳で二人目の子どもの出産に成功したママの体験談をご紹介させていただきます。

38歳の妊活と不妊治療の成功率は?

38歳

38歳の妊活と不妊治療の成功率は、15%程度です。100人不妊治療をすれば15人が自然妊娠します。体外受精の場合ですと成功率は30%です。100人いれば30人が体外受精で妊娠します。

1周期で15%ですので、年12周期ありますから、しっかりと不妊治療を続ければ妊娠できる可能性は高いですね。

ただし、実際に流産せずに子どもを出産できるのは10~15人程度です。せっかく妊娠しても高齢出産においては、流産や、染色体に障害を持って生まれる子供のリスクが高まっていきます。

高齢出産の妊娠率が低い原因は卵子の老化

これは自然妊娠においても、体外受精も人工授精も同様に年齢が高くなるにつれて子どもの妊娠成功率がさがっていくのです。

原因は卵子の老化です。卵子は生まれた時から卵巣の中にあるので、卵子は年齢をとるとともに、老化して機能しづらくなるのです。

38歳の妊娠確率は?

2017.09.04

38歳の妊活と不妊治療のリスクは?

38歳ではダウン症が175人に1人子どもが生まれます。染色体に障害があるケースは102人に1人です。これが43になると50人に1人がダウン障を子どもとしてうまれ、染色体障害をもっている子どもは、33人1人と飛躍的にリスクが高まります。

42歳が目安と言われていますが、生物学的には妊娠は20代前半ですることがいいとされているので、早ければ早く妊娠するにこしたことがありません。

38歳の不妊治療で二人目の子どもを

二人目の赤ちゃん

現在40歳の一児の男の子母です。高齢ですが二人目の子どもが欲しくて妊活を始めて2年半程経つと思います。現在進行系です。福岡県の、ほりたレディースクリニックでの治療を行なっています。

一人目の時も仕事をバリバリしてまして、出会いもなく。。。結婚がここまで遅くなる予定ではなかったですが35歳で結婚したので一人目の時も、子供ってなかなかできないなぁー。と実感しました。

妊活8ヶ月目ごろ1人目の出産

妊活8ヶ月目頃。お腹に激痛が走り冷や汗。。トイレで泣きながら 「なんかお腹痛い。。子宮らへんかな。。」

私もしかして子宮内膜症とかいうやつなんじゃない?だから子供できないのかも。。と思いクリニックに行ったら

「妊娠してると思います。初期すぎてわからないのでまた数日後に来てください。」
とのことでした。あまりの驚きと嬉しさと本当に???という気持ちしかなかった気がします。

38歳で二人目の妊活と不妊治療も簡単だと思っていた

痛み

その後も何事もなく出産までできたので二人目も頑張ればそのうちできるかな。くらいの考えでした。

ところが年齢もあるのか何回も生理がやってくる生活が一年以上続いたのでとうとうクリニックに行ってみようかなと思うようになりました。

どこが良いのかといろいろな知り合いに聞いてみたりすると、同年齢の友人はすごく妊活してる人が多いことに気づきました。

38歳で人工授精をで妊娠する友人…

旦那さんの会社の人や自分の友達も意外とタイミング法ではなく人工授精らへんまでがんばっていてみんな頑張ってるんだ。そんな軽い気持ちじゃできないか。と年齢のことを思い知らされました。

友人は卵を取り出せるだけ取り出し母体のタイミングに合わせて戻すという作業をずっとやっており5年できずの状態が続きました。

諦めて働く!と決めて新築一軒家を購入した途端にできたそうです。現在2人目も無事人工授精で妊娠し、つい先日出産しました。

うらやましい!ただかかった費用を聞いたらちょっと大変すぎる。。という気持ちの方が大きかったです。

不妊治療は費用が高い

500万くらいなかかっているようで、それだけお金を使ってしまってるから、やめたくてもできるまでやめられない!という感じまでなっていたようです。本当に妊活はお金と気力と時間がかかります。

排卵誘発剤を仕様して、子宮にある卵巣から排卵した卵子を採卵して胚を培養する体外受精を行なっていたようです。

また他の友人も2年頑張ったけど子宮筋腫があったようでなかなかできないとのことで病院に何度も通い、諦めて、お店をやる!と決めたら自然と妊娠できたようです。

赤ちゃんには何か見えているのか。。諦めるとできるのかしら。。。

と思い一人目の子の時の洋服を二人目ができたときに着せるかも。と、取って置いた洋服も諦めて捨ててみました。

二人目の出産を一度は諦めてみるも

が、しかし。。心の中に捨てたら来てくれるかも。という期待があるのが赤ちゃんには見えているようで、矛盾した諦めの私のところにはやってきてくれません。

初めて不妊外来というのに行ってみました。やはり同年齢くらいの方がたくさんおり待ち時間が半端ではありません。

38歳の不妊治療では、専門クリニックへ通院

病院

だいたい予約していた時間に行くと「あと2時間は呼ばれませんので外出されますか?」
という感じです。

戻ってからも更に待たさせる。そのくらいたくさんの人が子供を望んでるんだなぁと感じさせれます。欲しいと望んでかわからないですが、できてしまったので結婚という方もすごく多いですが本当にうらやましい限りです。

タイミング法から人工授精へのステップアップ

そして周期にあわせて妊活するタイミング法を続けていた私にも先生が先日おっしゃいました。「もう年齢が年齢なので、本気で欲しいと思うのならば人工授精の方へプランをうつしてみませんか?」とのことでした。

40歳女性だと自然妊活の確率は5パーセントだそうです。友人の多くはこの言葉を聞いてから、だいたいステップアップしていってます。少しでも確率を上げたい。という気持ちです。

私は二人目はとても欲しい!でも500万まではないにしてもそこまでのお金は使いきれない。というか、ない。。。

1人目の学費をためながら妊活しないといけない

一人目の子の学費なども貯めていかないといけないし、人工授精となると仕事にとても影響がでます。

毎日同じ時間にクリニックに行き注射をうったり、体調や体の状況を見たりして突然「注射は明日にしましょう。」ということも多いようなので仕事を続けている私にはなかなか難しいことです。

「 すごく欲しいのですが、今回もタイミング法でお願いします。」と、私はお医者様に伝えました。

排卵誘発剤でタイミング法を進める

不妊治療

それというのも、排卵誘発剤を注射し、2日後くらいからルトラールというホルモンの薬を飲んでいるのですが「この薬を飲んでいる間は生理は来ません。飲み終わって妊娠できてないなら生理がやって来ます」と言われていたくすりを飲んで3日後くらいから突然出血しました。

排卵誘発剤で出血もする

その日は結構たくさん出ていたので慌てて病院に電話して診てもらうことになりました。
何か病気なのでは。もしかして受精できてたのがダメになって出て来たのかな。とかよくわからないのでいろんなことを考えてしまいました。

だったらそう言ってくれたらいいのになぁ。と思いつつ今も血がたまに出てますが妊娠を待ちながらお薬を飲んでいる状況です。

38歳で妊活と不妊治療をする方へ

message

これから38歳で不妊治療や妊活に取り組まれる方に伝えたいことは、38歳でもまだ子供を授かるには遅くないということです。実際に晩婚化や女性の社会進出の影響で30後半や40歳前半でも子供をうむ方は以前よりも増えています。

簡単なことではありませんが、妊娠の可能性はありますので希望をもっていただければと思います。

38歳で不妊治療や妊活していた芸能人

38歳で出産した芸能人として黒木瞳さんは有名ですね。お子さんが学校で問題をおこしたりと色々ありましたが、子育ての大変は絶えないものです。

黒木瞳さん

黒木瞳さんといえば、失楽園で、一躍日本中に知れ渡りましたね。この映画で日本アカデミー賞を受賞しています。

この映画の撮影が終了したあと、妊娠をしています。なかなかハードなお仕事の中で、妊活をされることは大変だったでしょう。

仕事との両立で大変だという方もいるかもしれませんが、黒木さんのように仕事と両立している方がいるという事実は支えになりますね。

実際にどんな妊活や不妊治療をしていたのかは世の中にはできていないですが、38歳の高齢出産があるという事実は大きいですね。

卵子提供丸わかりガイドプレゼント!

アドバイザーみどり
こちらから私がまとめた卵子提供丸わかりガイドを無料で提供しております! 卵子提供は正しい情報が伝わりにくいので、親身な企業もあれば不誠実な企業も残念ながら存在します。後悔しないために、ぜひ参考にしてください。