卵子提供エージェントの費用は?

money

卵子提供プログラムとオプションの着床前診断について、各エージェント毎にどれくらいの費用がかかるのかを以下にまとめました。エージェント毎に各都市に提携病院があり、病院によって費用が決まってきます。
なので、同じ病院と提携しているエージェントであればそれほど値段の差はありません。

プログラム費用 着床前診断費用
エージェント名 クリニック所在地 クリニック名 円(110円換算) ドル 円(110円換算) ドル
IFC 米国カリフォルニア Pacific Fertility Center 533万円 48,500$ 77万円 7000$
メディブリッジ ハワイ Fertility Institute of Hawaii 505万円 58万円
メディブリッジ マレーシア Sunfert International Fertility Centre 387万円 36万円
アクトワン ハワイ Fertility Institute of Hawaii 500万円 ?
アクトワン 米国ロサンゼルス the Center for Fertility and Gynecology 480万円 ?
アクトワン 米国サンディエゴ Hanabusa IVF 600万円 ?
アクトワン マレーシア Sunfert International Fertility Centre 320万円 ?
ミラクルベビー 米国ロサンゼルス Southern California Reproductive Center 573万円 52,095$ 61万円 5600$
LA Baby ハワイ Pacific In Vitro Fertilization Institute 484万円 44,000$ 82万円 7500$
LA Baby 米国ロサンゼルス CHA Fertility Center 375万円 34,100$ 55万円 5000$
TFC マレーシア Sunfert International Fertility Centre ? ? ? ?

自身の渡航費・滞在費

通常卵子提供のプログラム期間中、妻は2回、夫は1回現地の病院に行くことになります。その渡航費と滞在費も必要になってきます。
これはプログラム費用には含まれておらず、自身で別途支払う必要があります。金額は個人差ありますが、50万円程度はかかると想定しておきましょう。

 

卵子提供丸わかりガイドプレゼント!

アドバイザーみどり
こちらから私がまとめた卵子提供丸わかりガイドを無料で提供しております! 卵子提供は正しい情報が伝わりにくいので、親身な企業もあれば不誠実な企業も残念ながら存在します。後悔しないために、ぜひ参考にしてください。