卵子提供エージェントの費用は?

卵子提供プログラムとオプションの着床前診断について、各エージェント毎にどれくらいの費用がかかるのかを以下にまとめました。エージェント毎に各都市に提携病院があり、病院によって費用が決まってきます。
なので、同じ病院と提携しているエージェントであればそれほど値段の差はありません。

プログラム費用 着床前診断費用
エージェント名 クリニック所在地 クリニック名 円(110円換算) ドル 円(110円換算) ドル
IFC 米国カリフォルニア Pacific Fertility Center 533万円 48,500$ 77万円 7000$
メディブリッジ ハワイ Fertility Institute of Hawaii 505万円 58万円
メディブリッジ マレーシア Sunfert International Fertility Centre 387万円 36万円
アクトワン ハワイ Fertility Institute of Hawaii 500万円 ?
アクトワン 米国ロサンゼルス the Center for Fertility and Gynecology 480万円 ?
アクトワン 米国サンディエゴ Hanabusa IVF 600万円 ?
アクトワン マレーシア Sunfert International Fertility Centre 320万円 ?
ミラクルベビー 米国ロサンゼルス Southern California Reproductive Center 573万円 52,095$ 61万円 5600$
LA Baby ハワイ Pacific In Vitro Fertilization Institute 484万円 44,000$ 82万円 7500$
LA Baby 米国ロサンゼルス CHA Fertility Center 375万円 34,100$ 55万円 5000$
TFC マレーシア Sunfert International Fertility Centre ? ? ? ?

自身の渡航費・滞在費

通常卵子提供のプログラム期間中、妻は2回、夫は1回現地の病院に行くことになります。その渡航費と滞在費も必要になってきます。
これはプログラム費用には含まれておらず、自身で別途支払う必要があります。金額は個人差ありますが、50万円程度はかかると想定しておきましょう。

 

東京大学教育学部卒業後、国立医学部に再入学。都内クリニックにて産婦人科医として勤務。年間 200 名以上の不妊治療の相談にのっています。趣味はホットヨガと、トレイルランです。基礎体力をつけるために日々健康的な暮らしを心がけています。気軽にご質問ください。

【毎月5名限定】卵子提供の無料相談!

無事に赤ちゃんを出産するために!

妊娠に成功する!体外受精/卵子提供の無料相談!

「子供がほしい!」
「不妊治療を続けているけど成果がでない。」
「体外受精をしたけれど子供ができない。」
などを感じている方は、卵子提供を考えるタイミングです!

なぜなら、現在、日本で提供できる技術には限りがあり、海外の医療技術を駆使すれば妊娠できる確率は40%-50%と高いからです

しかし中には間違って、妊娠成功率やドナーの条件の悪いエージェントを活用して後悔している人もいます。

その理由は事前に情報収拾を行なっていないからです。もっとより卵子提供エージェントがあるにも関わらず、面倒くさいという理由だけで、調べずに決めてしまうのです。

そこで私は事前に全ての卵子提供エージェントの情報をまとめた無料相談や、卵子提供に関する正しい知識を手に入れることをお勧めさせていただいてます。

無料相談では、

①簡単3分程度から相談できる。
②今より妊娠成功率の高いエージェントを見つけれる
③今より安い費用帯でエージェントをみつけることができる。
④卵子提供のことがよくわかる
というメリッットがあります。

下記の無料相談窓口では全世界の卵子提供エージェントの情報を3分程度で相談可能です

・手軽に手間なく妊娠成功のための情報を見つけたい方!
・卵子提供実施後に後悔したくない方!
は、ぜひ一度相談をお勧めします。