卵子提供の費用は?

卵子提供にかかる値段は?と実際にどれくらいの費用がかかるか気になることでしょう。高度専門医療ということありかなりの金額をイメージされる方も多いでしょう。実際に卵子提供にかかる費用は安くはありません。しかしながら子供を授かるためなら、どれだけでも費用を払うと考える夫婦も少なくありません。

そのため数年前までは弁護士さんや、中小企業の社長や年収2000万以上あるような高収入の夫婦が高度不妊治療技術として活用することが主流でした。年齢層としても40代後半での利用や、50代の方のお問い合わせが多くありました。

時代も変わり、昨今ではローンを活用できるようになり、体外受精をはじめドラマやニュースでとりあげられることも増えてきて、卵子提供への理解が深まってきたことから、あなたの身近になりつつあります。

しかしながら卵子提供は自由診療の治療であるため、卵子提供エージェントや、活用する医療技術によって大きく値段が変わってきます。そこで今回は卵子提供にかかる費用や、エージェントごとの値段の違いをお伝えしていきます。

卵子提供にかかる国ごとの費用は?

台湾 マレーシア タイ アメリカ 日本
卵子提供の費用 200万 – 300 万 160万 – 250万 200万 – 300 万 400万~ 200万 – 300 万
法整備  ○ ×
ドナー 台湾人中心 日本人ドナー有 タイ人中心 日本人多数  日本人

ざっくり国ごとのイメージをまとめました。値段としてはアジアは300万前後あれば卵子提供をうけることが可能ですが、アメリカにいけば500万の費用必要になってきます。日本はOD-NETという機関が卵子提供をおこなっていましたが、新規の受付はおこなっていないので海外で受けることが中心になります。

日本でも法整備がすすめば今度日本で不妊治療の一環として卵子提供をうける可能性がでてきますが、いまのところは日本産婦人科学会がガイドラインの中でNGとしているのでなかなか難しいでしょう。

上記の国で卵子提供での体外受精を行う場合において、卵子提供エージェントごとに値段は変わってきますので、あなたのニーズに合うエージェントや、実際に複数のエージェントに問い合わせて担当者の方が本当に親身になってくれるかをみて決めていくことが大事です。卵子提供エージェントによって使えるドナーが変わってきますのでそこも合わせて確認すると良いでしょう。

卵子提供エージェントの費用は?

2017.08.27

卵子提供の費用項目一覧

基本の費用項目 オプション
エッグドナー謝礼 /  経費  /  損害保険掛金 子宮鏡検査
ドナー登録機関手数料 卵管造形検査
弁護士費用 子宮頸部の細菌培養検査
卵子提供エージェント費用(コーディネート) 精子の検査
海外での滞在費 性病検査
治療のための書類の翻訳 甲状腺ホルモン検査
体外受精の費用(新鮮胚 or 凍結胚 ) プロラクチン検査
胚移植の費用 着床前診断検査(※9割型活用)
検査費用 卵子凍結維持費用
薬剤費用 超音波検査
海外渡航費用 血液検査
海外滞在費用
受精卵凍結費用

上記の費用は右側のうける検査や、体外受精の方法によって変わってきます。大きくは、

  1. 新鮮胚移植
  2. 凍結胚移植

でざっくりと変わってきます。昔は新鮮胚移植が主流でしたが現在では、凍結胚移植が主流となっております。なぜなら排卵させてから、すぐに体外受精させるより、一度受精卵を凍結させて質のいい受精卵を選び、女性の体調がいい状態で体外受精を行なったほうが卵子提供の成功率があがるからです。

上記に紐づく形で着床前診断を行うかどうかでも費用がかわってきます。費用をクリニックによって様々ですが、卵子1個の検査につき数万円かかります。

一例をあげると、台湾のホンジクリニックでは1個につき9万円程度の費用がかかり3個程度検査するのが一般的なので、追加で30万円がかかります。

卵子提供とは?

2017.05.20

卵子提供の費用を考える上で!

いかがだったでしょうか?

卵子提供だけでなく、体外受精にしても不妊治療にかける費用を考える上で、どれくらいまでかけることができるのか先に考える費用があります。ローンを組んで返済に苦労されている夫婦もお見かけすることもありました。

実際に子供を出産し、子育てをスタートしてからさらに費用がかかります。期待をすてないことももちろん大事ですが、夫婦が関係性をたもちながら、子供との最良の未来を描いていただくためにも、始める前に不妊治療につかえるお金を決めておきましょう。

東京大学教育学部卒業後、国立医学部に再入学。都内クリニックにて産婦人科医として勤務。年間 200 名以上の不妊治療の相談にのっています。趣味はホットヨガと、トレイルランです。基礎体力をつけるために日々健康的な暮らしを心がけています。気軽にご質問ください。

【毎月5名限定】卵子提供の無料相談!

無事に赤ちゃんを出産するために!

妊娠に成功する!体外受精/卵子提供の無料相談!

「子供がほしい!」
「不妊治療を続けているけど成果がでない。」
「体外受精をしたけれど子供ができない。」
などを感じている方は、卵子提供を考えるタイミングです!

なぜなら、現在、日本で提供できる技術には限りがあり、海外の医療技術を駆使すれば妊娠できる確率は40%-50%と高いからです

しかし中には間違って、妊娠成功率やドナーの条件の悪いエージェントを活用して後悔している人もいます。

その理由は事前に情報収拾を行なっていないからです。もっとより卵子提供エージェントがあるにも関わらず、面倒くさいという理由だけで、調べずに決めてしまうのです。

そこで私は事前に全ての卵子提供エージェントの情報をまとめた無料相談や、卵子提供に関する正しい知識を手に入れることをお勧めさせていただいてます。

無料相談では、

①簡単3分程度から相談できる。
②今より妊娠成功率の高いエージェントを見つけれる
③今より安い費用帯でエージェントをみつけることができる。
④卵子提供のことがよくわかる
というメリッットがあります。

下記の無料相談窓口では全世界の卵子提供エージェントの情報を3分程度で相談可能です

・手軽に手間なく妊娠成功のための情報を見つけたい方!
・卵子提供実施後に後悔したくない方!
は、ぜひ一度相談をお勧めします。