40歳、体外受精で妊娠できるの?

40歳になってからの高齢出産は難しいと言われることも多いと聞いていました。高齢出産は苦労することも人一倍多いですが、その中でも子供の誕生と向き合い続け、高齢での出産を成功に収めました。

今回は、人工授精、体外受精を経験し妊娠し、出産に成功したわたしの体験談についてお伝えさせていただきます・

40歳の体外受精の成功率とは?

1回あたりの成功率は20~40%程度と言われています。なので3-5回で妊娠できつ成功率の結果となっています。

タイミング方が5%程度の成功率、人工授精でも10%に届かない成功確率なので、体外受精の成功確率が見てわかるでしょう。

体外受精で成功しなくても

体外受精での成功確率が高いからといっていって必ず子供を出産できるわけではありません。それでも心配することはありません。

体外受精が難しくても、卵子提供や、代理出産といった方法での妊娠も可能ですので、子供を諦める必要はないのです。

40歳の体外受精の妊娠率とは?

体外受精での妊娠率は上記でお伝えした20%~30%程度になりますが、妊娠率の原因は女性の卵子にあります。

せっかく体外受精をして健康的な精子と、卵子から受精卵ができても、女性の子宮内膜の状態がよくなければ、着床せずに流れてしまうのです。

子宮内膜の状態を維持するために

子宮内膜お状態を維持するためには、子宮や卵子の老化を防ぐことが重要です。そのためにはよく運動して、栄養のバランスの良い食事をしましょう。

現代においては栄養素がとりづらくなってきているので、葉酸サプリwつかうこともおすすめしています。

ベルタ葉酸サプリの口コミや評判は?

2017.09.17

40歳の体外受精の出産率とは?

36歳までに妊娠をしていないと、40代以降に妊娠する確率が低いことがわかります

1回目の妊娠を34歳までに成功していると、自然妊娠においても40歳になってからの妊娠率が50%以上です。

初めての出産になると40歳では自然妊娠で出産できる人はほとんどいません。それでも体外受精でなら出産実績があるのです。

体外受精での出産実績は?

40歳以上の妊婦による体外受精での子供出産率は、これまで5万人程度います。

実績からもわかるように、、40歳を超えての出産は無理ではないのです。

40歳の体外受精は何回で成功?

40歳で体外受精はだいたい3-5回で成功すると言われています。卵子の状態や、精子の状態によっても変わるので注意はひつようです。

6回チャレンジして子宝に授からない場合に、次の卵子提供や代理出産にいくとされています。

1回目や、2回目で成功される確率は統計的には50%前後ですので希望はありますが、あまり期待値お高めすぎにないようにご留意ください。

40歳で体外受精、30歳からはじめた不妊治療で

30歳で結婚し当初子供を作るなら早い方が良いと思い排卵日を狙って子作り作業をしていました。

2年ほど経ったところでもしかしたら子供が出来にくいカラダなのかと不安になり初めて産婦人科クリニックに行きました。

病院へ通院

卵子が正常よりも少なく排卵も不安定で有る事を伝えられました。しかし絶対子供が出来ない訳ではないと言う事で病院へ通院していました。

夫の仕事の関係で2年に一回は転勤になって、病院を変わらなければならず、なかなかしっかり腰を据えて通院も出来ませんでした。

サプリメントを使って治療開始

治療も当初はサプリメントと生活リズムの改善から始めたものの効果が無く、人工授精を薦められたので、夫と相談して実行しました、その時初めてわかったのですが、夫の精子にも原因があり、精子の運動量と数にも問題があったのです。

旦那が出産に諦める

夫も寝耳に水で、諦めムードが漂う中でしたが最初の人工授精をしましたが予想通り妊娠に至らず、その後、夫の生活リズムの改善や適度な運動、食生活の改善を行いました。

主人も一緒に行ってから再度挑戦しましたが2回目も失敗に終わりました。

夫の最初の転勤があり、土地勘も全く無いなかインターネット等で念入りに調べ新しい産婦人科クリニックでまた挑戦することにしました。

人工授精の経験

今回は最初から人工授精をしましたが、またしても失敗し、夫はもう諦めても良いんじゃないかと言っていましたが。

私はどうしても子供が欲しかったので住んでる所から電車で1時間程度にある産婦人科クリニックに良い先生がいると聞いたので、都合三ヶ所目の産婦人科クリニッククリニックに行きました。

40歳で体外受精への挑戦

40歳での体外受精は、チャレンジングです。これまでの経緯を先生に伝えた所、人工授精は諦めて、体外受精を薦められました。

今までの、通院や人工授精の費用が数万円であったのですが、体外受精にすると50万以上はかかると言われ経済的にどうしようか夫に相談しました。

そんなにかかるのなら諦めても良いんじゃないかと言われましたが一回はどうしてもやってみたいと説得し、挑戦しました。

40歳、1回目の体外受精は失敗

検査や時期を綿密に打ち合わせ、卵子を取りだず手術をしましたが、これがとてつもなく激痛でなかなか耐え難かった上、排卵誘発剤も飲んでいたのですが、卵子が沢山取り出せず、卵二つしか使い物にならなかった様でしたが、夫の精子と体外受精した状態で体内に戻したものの着床せず流れてしまいました。

体調も悪くなり、そこから一年間治療をしなかったのですが、周りの友人も子供を出産しており、また子供が欲しくて欲しくて、夫に相談して治療の再開するとこにしました。

40歳で、2回目の体外受精は?

2回目の体外受精も卵子が三つしかとれなかったですが、体内に三つ戻しましたがまたしても失敗。この時また夫の仕事の関係で転勤になりました。そしてまた産婦人科クリニックも変わりました。

夫の仕事がハードになるに連れて、給料も上がってきたのを良いことにそこから半年に一回の手術をしまし都合5回連続での失敗したところでまたしても転勤となり、夫もここまでお金かけたのだから私の体が心配だけど、いけるところまで行こうということで前向きに考えれるようになってました。

40歳、体外受精と8回目の人工授精の結果

結婚から8年目、治療から6年目、人工授精8回目で初めて着床しました。嬉しくて泣いて喜んでいるのも束の間、お正月に夫の実家に帰っている時に急に腹痛におそわれ救急搬送され、正月であったことで専門の人も不在でしっかり診察することもままならず、敢え無く私たちの子供は流れました。

40歳、体外受精の最後の受精卵

そこからショックで立ち直れませんでしたが、受精卵が一つだけ保存してあった為、年齢的にも最後のチャンスだったので、一つだったけど体内に戻し無事に着床しました。

そこから前回の事もあった事や体調が優れなかったのでしばらく入退院を繰り返し大事に大事に最新の注意を払って過ごし無事に妊娠に至りました。

もう飛び上がって喜こびたい気持ちでしたが気持ちを抑え、体調を崩さないように凄く難産でしたが、無事に出産することが出来ました。

人工授精であったとこで、赤ちゃんの体質や見た目に異変が無いのか心配でしたが、先生が正常な元気な赤ちゃんだよと言ってくれたので大泣きしました。

夫も出産に立ち会い2日寝ずに看病してくれた事感謝しています。

40歳の体外受精の最後に

不妊治療費用は総額で500万はかかったけどお金の問題ではなく諦めなくて良かったです。あとで夫から笑い話ですが、精子の採取する時が人生で一番恥ずかしかったって言ってました。

息子は3歳になり、とても幸せに暮らしています。

いまだから言えます。不妊治療をして本当によかったです。ここまで私を支えてくれたクリニックの先生、何よりも旦那には感謝がいいつくせません。”ありがとう。”

もしあなたが、子供の誕生を願っているのであれば、周りからの協力は不可欠になると思います。ぜひ、あなたの不妊治療がうまく行くことを願っています。

41歳の体外受精の妊娠確率は?

2017.08.18

40歳の体外受精の体験談 1

体外受精を3度試みましたが妊娠できませんでした。検査の結果夫婦ともに問題なく原因は分からないまま治療はどんどんステップアップし、車一台は余裕で買える金額を費やしました。

クリニックから妊娠しなかった報告の電話を受けるたびに辛くて精神的におかしくなりそうでした。

働きながらの体外受精は大変でした…

働いていたので治療中は遅刻することが多く職場ではとても気を遣いました。ホルモン注射やストレスのせいで体調も良くなかったです。友達の妊娠報告は嬉しいけど正直辛くて泣いてしまったこともあります。

(相談先は?)
不妊治療クリニック: 妊娠するにあたって夫婦ともに何か体に問題がないか?私が始めた当時39歳だったのでどんな治療法が最も有効か?について聞きました。

体外受精をすすめられたので、治療の流れや費用、妊娠できる確率、そのクリニックの治療成績についても確認していました。

40歳の体外受精の体験談 2

不妊治療のために産婦人科にかようことで子供づれの人たちや、妊婦の人達を見るととても悲しくなることがありました。

治療中は食事や運動なども制限されることも多く、友達との間での会話なども辛くなることが多かったです。

薬剤の副作用でしんどい思いも…

薬や注射などの治療も頻繁にあり副作用などの影響で私生活にも支障が出ることもあったりしました。

そこを周りに辛さをわかってもらえることもなかったので、1人で頑張るしかなかったので辛いことが多かったです。

(相談先は?)
通っていたクリニックの先生と自分の母親だけに相談してました。治療の辛さなどは自分にしか分からないし、授かるために必要なことだったので相談することはなかったですが、治療の方針や経過などは相談していました。

40歳の体外受精の体験談 3

私が不妊治療をしていて一番辛いと感じたのはやはり自然に妊娠できない事に相手の親からかなり冷たい目で見られる点で辛いと思いました。

確かに昔みたいにあからさまに姑が私に向かってグチグチ文句を言ってくるような事はないです。

周りかの声が気になりました…

ですが、間接的に私が普通に妊娠できない事に対して不快感を示してきます。それは自分が普通は妊娠できたのに私はできないという事に対する苛立ちから来ていると思います。

とにかく直接的ではないにしても私が普通に妊娠できない事に不満がある態度が辛かったです。

(相談先は?)
私が不妊治療の相談をしたのは地元の産婦人科でした。そこで私や夫がこれまで妊娠できるように色々試しても上手くいかなかった事を相談しました。それでどうしたら妊娠できるようになるか色々聞いてみました。とにかく妊娠への近道を聞きに行ったという感じです。

卵子提供丸わかりガイドプレゼント!

アドバイザーみどり
こちらから私がまとめた卵子提供丸わかりガイドを無料で提供しております! 卵子提供は正しい情報が伝わりにくいので、親身な企業もあれば不誠実な企業も残念ながら存在します。後悔しないために、ぜひ参考にしてください。