41歳の体外受精の妊娠確率は?

39歳女性

41歳の体外受精の妊娠成功確率は、10~20%程度です。統計的には5回して妊娠する確率ですね。さらに、ここから10人に一人が出産できるのが現状です。

41歳では体外受精の成功確率はどれくらいか、そして41歳で体外受精で妊娠された方の体験談をご紹介させていただきます。

41歳体外受精の成功率は?

41歳でまず採卵できる確率が90%程度です。そこから受精卵ができる確率は80%程度です。次に、妊娠するのが10~20%程度です。

1回で妊娠する人もいれば、10回以上挑戦される方もいらっしゃいます。平均40歳の方が体外受精を受けています。

41歳の体外受精の移植回数と妊娠者の割合は?

1回で成功した人が35%、2回が約20%、3回目で約10%、4回目で約5%、5回目で約5%、6回も約5%程度になっています。

41歳の体外受精で妊娠!

39歳で不妊治療を始めた私ですが、41歳で妊娠しました。結婚した際、もともと持っていた子宮筋腫の定期検診で、産婦婦人科に行きました。

病院の先生から、「子供が欲しいなら、すぐにでも高度医療の治療を受けるべきだ」とアドバイスを受けたことがきっかけで妊活を始めました。

不妊治療を受けるか主人に相談んする

その夜、早速主人と相談をして、近くの不妊治療センターに行くことを決めましたが、最初主人はあまり乗り気ではありませんでした。

結婚して、数年たってもできないのであれば、通院してもいいだろうが、結婚してまだ数か月しか経っていないのに、少し早すぎる決断ではないか?という思いがあったそうです。

やはり、不妊治療に対して、大きな壁を感じていたようでした。しかし、私の年齢のことを考えると、そんな悠長なことは言っていられませんでした。

レディースクリニックへの通院

クリニックの予約を取って、病院に行くと、すぐにでも高度医療の治療が受けられると思ったら、最初の半年は、血液検査だったり、タイミング療法であったりして、当然なかなか、妊娠には至りませんでした。

人工授精の開始

最初の人工授精の際、主人のほうにも不妊の原因があることが判明しました。これをきっかけに、主人も高度医療治療のステップアップに理解をしてくれたようでした。そこから、人工授精を開始しました。

主人の治療の開始

主人も泌尿器科に通って、薬を服用しながら、健康状態の改善から協力をおこなってくれました。プライドが高い人だったので、始めは理解を得るのが、なかなか大変でしたが、自分に原因があると、クリニックで診断をうけたのが大きな要因となりました。

41歳の体外受精の体験

私は、体外受精(と顕微授精)に臨みました。採卵は、決して楽なものではありませんでした。不快な苦痛を強いられました。

子供を授かるためには、なんだってやると決めたはずなのに、初めて心が折れた瞬間でした。

39歳の不妊治療で成功確率が低い..

「どうしてこんな思いしてまで・・・」でもそうしないと卵が取れないんです。同じ年齢の友達は、結婚と同時に妊娠。それに引き換え、どうして私はこんな思いをしないといけないの?

どうしてこんなに苦労しないといけないの?と自分の身体を恨めしく思ったこともあります。

もちろん、体質改善は行いましたが、それ以外に、どうして妊娠しないのか。これを徹底的に勉強しました。

卵子の質の改善

そして、1つ学んだことは、妊娠するためには卵子の質をあげなければいけないということでした。年齢=卵子の年齢ではありませんが、ある程度の目安にはなります。

今まで特に運動もしてきていないし、生理不順の冷え性。卵子が自分の年齢より若いという自信は全くありませんでした。

葉酸サプリメントの服用

そこで、卵子を質を上げるサプリメントを飲み始めました。もちろんこれを飲んだからといって、自分の身体がどう変化しているなんて、全くわかりませんでした。

サプリを摂取し続けるしか、私には方法がないと思いました。クリニックで勧められた下記のサプリを服用していました!

ベルタ葉酸サプリの口コミや評判は?

2017.09.17

骨盤の改善

そして、骨盤のゆがみを直す整体、冷え性を直すための鍼。これらを1週間に1回。妊活に良いとされるものは、すべて行いました。これらは決して安くはありません。

主人もサプリメントを開始

パートで稼いだお金が、これにほぼ消えました。サプリメントに関しては、主人も一緒に服用しました。私たち夫婦に子供ができない原因は双方にあったからです。

私には、はっきりとした原因はなかったものの、私のほうが年齢が上ということで、妊娠しにくいと勝手に解釈していました。

41歳の体外受精で妊娠成功

41歳で妊娠に成功したあかりさんの体験談のご紹介です。色々と試した結果、とうとう妊娠することが出来たのです。

そこに至るまでに、採卵5回、移植4回行いました。採卵4回目のときに、あまり良い卵が取れなかったときは、さすがにもう諦めかけ始め、サプリメントを飲んでることすら、腹が立ったほどです。

そして、気がついたら、養子縁組のHPを検索していました。治療費もかなりかさんでおり、心もぼろ雑巾のようにズタズタになっていました。

主人が「私が思うまで治療をしてもいい。お金は何とか工面する」と言ってくれたとき、もう一度頑張ってみようと心に決めることが出来ました。

主人の支え

あの主人の言葉がなかったら、妊娠することを諦めていたかもしれません。ようやく妊娠できた時の喜び、決して忘れることはありません。自然妊娠より不妊治療でできた妊娠が偉いわけではありませんが、辛い思いを乗り越えての妊娠は喜びもひとしおです。

41歳で体外受精、そして出産

出産は、41歳だったのですが、幸いなことにとても安産でした。上手にいきむことが出来たので、さほど体力も使わず、朝に出産をして、夜には普通に歩いてダイニングで食事ができたほどです。

通常、出産した初日は、疲れ果てて、部屋で休息をとるとのことですが、私は必要ありませんでした。よく出産は痛いと言いますが、あの不妊治療の苦しみに比べらたら、楽なものでした。

二人目の出産

高齢ですが、娘のためにもう1人子供をと考えており、2人目不妊を始めました。最後の助成金を申請して、6回目の採卵を行いましたが、結果は陰性。

4回目の採卵で凍結してあった受精卵を移植しても結果は陰性。そして、これが最後の治療になる、5回目に採卵した凍結授精卵の移植をしたところ、見事第二子を妊娠することが出来ました。この受精卵は、長女を妊娠した時に取れた受精卵と同じものです。

サプリメントの効果

高い高いと嘆きながら服用していたサプリメントの効果でしょうか?自然妊娠であろうと、不妊治療を経た妊娠であろうと、妊娠に変わりはありません。不妊治療したからといって、自然妊娠より偉いわけでもありません。

しかし、私の中では、辛い不妊治療を乗り越えての妊娠は、私を大きく変えてくれました。成長させてくれました。そして、夫婦の絆をより強いものにしてくれました。費用は掛かりましたが、頑張ってよかったと思います。これからは、二人目出産に向けて、体力づくりに励みます。

41歳の体外受精の妊娠経験談

私は一人目、二人目の子供を授かる際に、不妊治療を行いました。治療内容は体外受精です。私は卵管に癒着があったので、体外受精を行うのが妊娠への近道だったのです。

治療を始めて良い卵子がとれて上手く受精しても、お腹の中にかえすとなかなか妊娠することができませんでした。

特に一人目のときは、4度も失敗して途方にくれました。私より後に結婚した友人、会社の後輩が次々と妊娠していくのをみて、顔ではおめでとうと言っていましたが、心の中はとても複雑でした。

特に実の妹が年子で子供を産んでいく姿を見ていると、嬉しい反面寂しさが込み上げてきました。

不妊治療で成功するための相談先は?

私は不妊治療の相談は、主人や同じ経験をしている友人にしていました。実の母にも話しましたが、時に妹と比べられることがあり、悪気は全くないと思うのですが、深く傷つくことがありました。主人や私の気持ちをきちんと受け止めてくれました。また友人も自身の経験をもとに、温かい言葉をかけてくれました。

41歳の体外受精の妊娠経験談

不妊治療を始めたのは35歳の時なのですが、周りがどんどん自然妊娠していくのを聞くのが辛かったです。周りの妊娠は素直に嬉しいのですが、自分はいつ妊娠できるかわからない不安で精神的におかしくなりそうでした。

毎月生理予定日近くはトイレに行くたびに血がついてないかとドキドキし、生理がくれば落ち込みました。生活が不妊に支配されていたと思います。病院に行けば、高額なお金が出ていき、一体いつまで払い続けられるのか考えるのもつらかったです。

不妊治療で成功するための相談先は?

何でも話せる幼馴染とネットで相談をしました。幼馴染はすでに子供がいたのですが、そこは特に気にならずに色々話を聞いてもらってました。あとは不妊治療のサイトなどで情報収集し、そこで相談などもしていました。幼馴染にはただ話を聞いてもらい、ネットでは専門的な質問など気になる事を聞いていました。

卵子提供丸わかりガイドプレゼント!

アドバイザーみどり
こちらから私がまとめた卵子提供丸わかりガイドを無料で提供しております! 卵子提供は正しい情報が伝わりにくいので、親身な企業もあれば不誠実な企業も残念ながら存在します。後悔しないために、ぜひ参考にしてください。