胚盤胞とは?

体外受精の技術の進歩により、受精卵を胚盤胞まで培養できるようになりました。妊娠率が高いと言われる胚盤胞です。

病院では、どのように判定されているのでしょう。また、胚盤胞にまで到達できないケースもあり、不妊治療を続ける際の課題になります。

胚盤胞とは?その構造とは?

胚盤胞とは?
卵子と精子が無事出会った受精卵は分裂を繰り返し、2分割から4分割、4分割から8分割、8分割から桑実胚、桑実胚から胚盤胞へと形態を変えていきます。

5~6日かけて成長していきます。胚盤胞は胞胚と呼ばれる構造になり、将来胎盤になる「栄養膜」と赤ちゃんになる「内細胞塊」でできています。

受精卵が胚盤胞まで成長したということは、発育のよい生命力のある卵ということになりますので、不妊治療に取り組んでいる患者や旦那さんの大きな励みになります。

胚盤胞の長所と短所とは?

受精2~3日の初期胚だと自然下では細胞分裂しながら、卵管から子宮に向かっているので、初期胚を子宮に移植する場合、自然下と違います。

その点、胚盤胞は着床間近なので、子宮に移植するのは、自然に近くなります。その際、胚の良さを見極めて移植ができます。ただし、培養の途中で、成長が止まる物も出てきます。

だからと言って、それが生命力がなかったとは決めつめられません。お母さんの子宮の中なら、成長したかも知れないのです。

検証することができないだけに、胚盤胞まで長く受精卵を育てることにリスクがあります。また、分割が止まった場合に、培養のコストがかかります。

胚盤胞のグレードとは?

胚盤胞のグレード

日本の病院の場合、ガードナーの分類によって、胚盤胞を判定している所がほとんどなので、ここに紹介します。

ただし、この分類はあくまでも受精卵の見た目上の分類に過ぎません。例えば、よく「胚盤胞が4ABだった」などと耳にしますが、数字は胚盤胞の成長の段階で、アルファベッドはグレードを意味します。

胚盤胞の大きさについて

胚盤胞の大きさは、成長段階に応じて1~6で表されます。

グレード1は、初期胚盤胞。胚盤胞腔が胚容積の50%未満の状態です。

グレード2は、胚盤胞。胚盤胞腔が胚容積の50%以上の状態です。

グレード3は、完全胚盤胞。胚盤胞腔が完全に胚を満たす状態です。
グレード4は、拡張胚盤胞。胚盤胞腔容積がさらに拡張し、透明帯が薄くなり始めている状態です。
グレード5は、孵化中胚盤胞と呼ばれ、孵化(ハッチング)しつつある状態です。
グレード6は、孵化後胚盤胞と呼ばれ、胚が完全に透明帯から脱出し、孵化(ハッチングが完了した状態です。

胚盤胞のグレード表記について

グレード3以上になると、内細胞の塊と栄養外胚葉の状態から、細かく分類します。A~Cの3段階で評価し、例えば、「4AB」だと、グレードは内細胞塊がA、栄養外胚葉がBの状態と言えます。

【内細胞塊のグレード内容】
Aは、細胞同士が密に接し、細胞数が多い状態。
Bは、細胞同士の接着が粗で、細胞数が少ない状態。
Cは、細胞数が非常に少ない状態。

【栄養外胚葉のグレード内容】
Aは、細胞数が多く、互いに接着した上皮を形成している状態。
Bは、細胞数が少なく、結合が粗な上皮を形成している状態。
Cは、数少ない大きな細胞が上皮を形成している状態。

胚盤胞になる確率、到達率とは?

受精卵が胚盤胞に到達する確率は約5割と言われています。

胚盤胞にならない時は?

胚盤胞の失敗

2つ考えられます。一つは受精卵に何らかの原因があって、成長が止まってしまう場合と、何らかの原因が分からないで止まってしまう場合です。前者であれば、対策を講じる必要がありますが、実際には後者の場合が多いようです。

妊娠するためには、染色体異常のない健全な受精卵を手に入れること以外にはありません。そのためには、良質な成熟卵に出会うことが重要です。

女性側の年齢の壁があります。患者ができることとして、卵巣刺激等の採卵方法の再検討をしてみたり、サプリメントを摂取したりと卵巣や子宮の状態をよくするような地道な妊活を試みます。

胚盤胞の染色体の異常確率とは?

日本では、倫理的な問題で行われていませんが、海外では体外受精でできた受精卵を移植前に検査をしてから移植する方法(スクリーニング)が広く取られています。

その際に、さまざまなデータが得られるようになり、アメリカのある研究者のデータによると、高刺激による採卵方法ですが、20歳の胚盤胞で約30%、35歳で約50%、40歳で70%、45歳で約80%が染色体に異常が認められました。

胚盤胞移植の着床時期は?

子宮内に移植された胚は転がりながら、2~3日かけて着床します。

体外受精の着床時期?

2017.09.05

胚盤胞移植後の症状とは?

移植後の症状は気になるところですが、胸が張る、腹痛がする、出血があるなどは着床時期にはほとんどありません。そのような症状があったら、治療でのホルモン剤の影響がほとんどです。妊娠判定日の検査まで、できるだけリラックスできるよう心がけましょう。

胚盤胞の妊娠率とは?

表からは、1回の生理の周期で採卵と移植を行った胚(新鮮胚)の移植では、受精2~3日の初期胚よりも胚盤胞の方が妊娠率が上がりました。また、新鮮胚よりも凍結胚の方が妊娠が高くなっています。
※SET=1個の胚を移植、DET=2個の胚を移植 【2010年の日本産科婦人科学会のデータによる】

 

胚盤胞が着床しない時は?

やがて次の生理が始まります。体外受精や顕微鏡受精などで良質な受精卵を3回以上、移植しても妊娠しない場合、着床障害(着床不全)が疑われます。原因として、子宮の形や筋腫の有無などがあります。また「エストロゲン」や「プロゲステロン」など、ホルモンの分泌が不十分だと、子宮内膜の厚みが保てません。失敗に終わっている場合は早めに検査を受け、原因を見極めましょう。

胚盤胞の移植は2個が一般的?

胚盤胞2個
たくさんの胚を子宮に戻せば、妊娠の確率は高くなりますが、多胎妊娠の率も高まります。2007年に日本生殖学会から「多胎妊娠防止のための移植胚数ガイドライン」が出てから、病院での移植数が1個と多くなりました。

たくさんの受精卵ができた場合は凍結して、次の移植に備えます。ホルモンの数値、子宮内膜の状態や体調によって、いつ移植するべきか旦那さん初め、ドクターとよく相談し、治療を進めます。

余剰胚の凍結について

多胎妊娠を避けるために移植する際は1個か2個にします。その際、残った胚を凍結保存できます。

グレードの良い胚盤胞ができた場合、あえて戦略的に凍結し、子宮環境が良い状態の移植周期に回すこともあります。その際、形態不良の物は凍結保存しない病院もあります。

胚盤胞の課題と未来

現在の生殖補助医療では、見た目上、良質な胚盤胞を作る一方、染色体異常の胚盤胞も作り出しています。

最近は受精卵の生育や発育過程を自動撮影できる培養器も開発され、受精卵の生命力の判定に貢献しています。

今後、培養技術や培養液のさらなる進歩で、染色体異常のない精子や成熟卵を選別できれば、染色体異常のない受精卵が手に入り、移植できるようになるかも知れません。

東京大学教育学部卒業後、国立医学部に再入学。都内クリニックにて産婦人科医として勤務。年間 200 名以上の不妊治療の相談にのっています。趣味はホットヨガと、トレイルランです。基礎体力をつけるために日々健康的な暮らしを心がけています。気軽にご質問ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。