【過剰摂取は危険?】ベルタ葉酸でビタミンAの効果とは?

妊娠中は、お腹の赤ちゃんのために、葉酸だけではなくしっかりとした栄養を取らなければいけませんが、気を付けなければいけないのが、ビタミンAの過剰摂取です。厚生労働省からビタミンAを過剰摂取しないようにとの注意が出されています。

1日で1万IU以上ビタミンAを継続摂取した場合、赤ちゃんの唇に裂け目が出る先天性異常の「口唇口蓋裂」を持って生まれる可能性が高くなるとされています。その他にも心臓や血管へ異常が起きるリスクもあります。(※3,200IUが摂取目安です)

しかしながら、ベルタ葉酸は過剰摂取を心配することなく、最低限のビタミンAを摂取することが出来るので、とてもバランスの良い葉酸サプリと言えるでしょう。

妊娠を望んでいる人も、妊娠をしている人も、ぜひ取って欲しい栄養が「葉酸」です。数多くの葉酸サプリの中からおすすめの葉酸サプリが口コミで評判の「ベルタ(BELTA)葉酸サプリ」です。このベルタ(BELTA)葉酸サプリは、安心・無添加の葉酸サプリで、業界でもトップクラスの人気のサプリメントです。

そこで今回は、評判の高いベルタ(BELTA)葉酸サプリがどうしておすすめなのか、どういった成分やどんな栄養素が配合されているのか、ご紹介しましょう。またお得に購入できる方法もご案内します。

なぜ葉酸が必要なのか

なぜ葉酸が必要か

妊娠中に葉酸を取る大きな理由は、赤ちゃんの先天性の異常が起こるリスクを減らす効果があると言われているからです。一番必要な時期は、妊娠0週目から7週目と言われています。

しかし、ほとんどの女性が妊娠に気づくのは、4週目から5週目です。妊娠とは、受精卵が子宮に着床した時から成立します。しかしながら、妊娠の日数の数え方は、生理周期に関係なく、最後に生理が来た初日から数えます。

葉酸は、ブロッコリーやホウレンソウなどの野菜に多く含まれる栄養素ですが、妊婦が必要な葉酸は、普段の食生活のみで摂取することは、ほぼ不可能です。

厚生労働省は、妊娠1ヶ月前から0.4mgの葉酸を摂取するように推奨しています。しかし、普段の食生活から葉酸0.4mgを摂取することはとても難しいです。足りない分は、ベルタ(BELTA)葉酸サプリで補うことが良いでしょう。

大切なのはバランスの取れた食事と一緒に葉酸サプリを摂取することです。お腹の赤ちゃんのためにも、妊娠初期から摂取するのではなく、妊娠する前から摂取することを推奨します。

ベルタ葉酸サプリの飲み方は?

2017.09.20

ベルタ葉酸にビタミンAがどれくらい入っているのか知りたい。

どれくらい入ってるの

ビタミンAは、上皮細胞の代謝を活発にして免疫機能を高める効果があります。また抗酸化作用があるため、体内の酸化を防いでくれます。

人間の身体に必要な栄養素ではありますが、妊婦がビタミンAを過剰摂取すると胎児に影響を及ぼす恐れがあるため、気を付けなければいけません。ビタミンAを過剰摂取すると、胎児の先天性異常を引き起こす可能性があると言われています。

では、ベルタ葉酸にはビタミンAがどれくらい入っているのでしょうか。ビタミンAの1日の摂取量としては、成人男性で2,000IU、成人女性で1,800IUとなっています。

妊娠している女性は3,200IUが目安となっており、また摂取上限値は、国際基準で5000IUとなっています。しっかりとバランスの取れた食生活であれば、この基準値を上回ることはありません。そして、ベルタ葉酸に配合されているビタミン全く心配することはありません。

ベルタ葉酸でビタミンAが過剰摂取にならないか不安。

不安

ベルタ葉酸に配合されているビタミンAは2IU(0.0006mg)であるため、妊娠している女性がベルタ葉酸を飲んでも、ビタミンAの過剰摂取にはなりません。

ベルタ葉酸に配合されている栄養素は、
たんぱく質:0.13g
脂質:0.06g
炭水化物:0.74
ナトリウム:28.80
ビタミンB6:3.23mg
ビタミンC:31.4mg
葉酸:400ug
鉄:20
カルシウム:232mg
です。
1日に必要な葉酸摂取量もしっかり配合されています。

妊娠中はミネラルの中でも特に鉄分は、貧血対策のために通常の3倍以上の量が必要になります。お腹の赤ちゃんに栄養を送るために、体内の血液量が増えるのですが、赤血球は増えません。

そのため血液は薄まった状態になるので、鉄分が不足し貧血を起こす恐れがあるのです。ベルタ葉酸は母体にとって大切な鉄分・カルシウムがしっかりと配合されているので、安心して摂取することができます。

脂溶性ビタミンの働き(ビタミンaを含む)について知りたい。

ビタミン

ビタミンは水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンの2種類に分けられます。水溶性ビタミン、名前の通り、水に溶けやすく脂に溶けにくい性質があります。

いわゆるビタミンB群とビタミンCです。一方、脂溶性ビタミンは水に溶けにくく、脂に溶けやすい性質があります。
ビタミンA,D,E,Kがこの部類に入ります。

水溶性ビタミンは、過剰に摂取しても、体内に蓄積されることはないので心配ありませんが、脂溶性は過剰摂取すると、体内の腎臓に蓄積されてしまうので気を付けなければいけません。ビタミンAを過剰摂取、腎臓に蓄積されると、頭痛や嘔吐、肝臓機能の低下などが起こる恐れがあります。

本来ビタミンAは、人間の身体の粘膜を健康に保つ働きがあり、外部から病原菌が侵入することを防いでくれる素晴らしい栄養素です。そのため、妊婦にとってはありがたい栄養素なのですが、妊娠中は抵抗力が弱っているため、妊娠中は気を付けなければいけません。

ビタミンAを過剰摂取するとどうなるかを知りたい。

大量

ビタミンは体に良いものだとされているのに、なぜ妊婦がビタミンAは過剰摂取することに注意しなければいけないのでしょうか。妊婦がビタミンAを過剰に摂取すると、母体には頭痛・吐き気・肝臓や骨の障害が出て、また胎児には先天性異常の可能性も出てきてしまうのです。

ビタミンAは胎児のDNA細胞分裂などの成長に影響すると言われています。脂溶性ビタミンが体内に蓄積され、胎児にもそれが吸収され、水頭症や口蓋裂などの異常を引きおこす恐れがあります。

普段の食生活で、ビタミンAの過剰摂取はほとんどありませんが、サプリメントやビタミンAを多く含む食事については、注意しなければいけません。

妊娠中は、どんな食材に多くビタミンAが含まれているのか確認して、夫婦で食生活に気を付けるようにしましょう。特に妊娠3ヶ月ごろまでは、胎盤や胎児の形成も不安定なので、特に注意を払わなければいけません。

ベルタ葉酸でビタミンAを取らないとどうなるか知りたい。

欠乏

ビタミンAの過剰摂取は、妊娠中はお母さんの身体にも、お腹の赤ちゃんにも良くないということが分かりました。ではビタミンAを取らないとどうなるのでしょうか。

ビタミンAを過剰摂取すると、産まれてくる赤ちゃんに先天性異常のリスクの可能性があると説明しましたが、ビタミンAを摂取しなくても、お腹の赤ちゃんに異常が発生する可能性もあるのです。発育が悪くなったり、早産したりする可能性があるということです

しかし、妊婦さんにとって、必要最低限のビタミンAは、バランスの良い食事を取っていれば、問題なく摂取できるので心配はありません。またベルタ葉酸には、ビタミンAが配合されていますが、たったの0.45ugです。全く問題ないでしょう。

妊活や美容のためにもベルタ葉酸が必要

美容

ベルタ葉酸サプリには、ビタミンB12やパテントン酸などのビタミンB群がしっかりと配合されています。またホルモンを調節してくれるビタミンEも配合されているので、生理不順や不妊改善の効果があります。

ビタミンEはビタミンCとの相性も良いため、同時に摂取すると抗酸化作用が高まるので、卵子老化の防止にもなるでしょう。

ベルタ葉酸は、ビタミン・葉酸だけではなく、美容に良いとされるツバメの巣、コラーゲン、プラセンタも多く配合されています。お母さんはお腹にいる赤ちゃんに栄養を送るだけではなく、出産してからも母乳で多くの栄養を送っています。そのため、妊娠中から、日常的に栄養不足にもなります。

妊婦の栄養補給としても、ベルタ葉酸はとても効果のあるサプリメントと言えるでしょう。

夫婦で一緒に摂取したい葉酸サプリ

サプリメント

葉酸サプリは、妊娠中や授乳中の女性、または美容に気を付けている女性たちだけが使用するものではありません。男性ももちろん問題なく使用することが出来ます。

ベルタ葉酸は男性用葉酸サプリも用意されています。女性用のモノと比べて原材料は成分は全く同じなのですが、葉酸の配合量だけが、女性よりも少なくなっています。

妊娠するためには、健康な卵子と精子が必要です。ベルタ葉酸は夫婦で定期便コースがあるため、お得に購入することが出来ます。

女性用のみの定期便はありますが、男性用のみの定期便はないため、男性も葉酸サプリを摂取するのであれば、夫婦定期便を購入し、夫婦で仲良く一緒に摂取することをおすすめします。

男性が葉酸をとるメリット

アメリカで、葉酸は精子の質が向上させる効果があるという研究結果が出ています。つまり男性が葉酸を摂取することで、精子の染色体異常の数が減少・改善されるということでうす。精子の質が改善されることで、卵子と授精しやすくなり、子宮に着床しやすくなるのです。

ベルタ葉酸に副作用はないのか

副作用

サプリや薬を摂取する際、一番心配なのが副作用です。多くの種類がある葉酸サプリの中でも、ベルタ葉酸は、口コミの評判がとても良い商品だと言われています。

妊娠中でも授乳中でも無添加なので安心して摂取できると言われていても、やはり絶対に副作用がないと言い切れないのではないかと、不安になる人も多いでしょう。

せっかく身体に良い葉酸サプリを摂取していても、摂取しながら不安になっていては、それがストレスとなってしまっては、元も子もありません。ベルタ葉酸がどのように製造され、身体に吸収されていくのか、ご説明しましょう。

ベルタ葉酸は天然由来のサプリ

厚生労働省は、普段の食事から1日に必要な葉酸を摂取することが難しいため、サプリからの合成葉酸を推奨しています。またアミノ酸の一種であるグルタミン酸を使用しています。グルタミン酸には、ポリグルタミン酸とモノグルタミン酸の2種類あり、厚生労働省は、吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸推奨しています。
ベルタ葉酸は必要摂取量がしっかりと吸収できるものグルタミン酸型葉酸なのです。

もちろん、製造過程や安全への配慮も忘れていません。国内のGMP認定工場で製造されており、様々な厳しいチェック肯定を経て製造・出荷しています。

疲労回復やストレス、ホルモンバランスの乱れを整えてくれる

回復

ベルタ葉酸は、疲労回復やストレス、ホルモンバランスの乱れを整えてくれる効果があります。ストレスが貯まると、一時的な無排卵症を引き起こしてしまうことがあります。

無排卵は、生理はあるけれど排卵していないので、妊娠はできません。妊活の上で、ストレスは大敵なのです。またストレスが貯まると、ホルモンバランスが崩れ、生理周期が乱れたりします。生理周期が乱れるということは、妊娠しづらくなるということでもあります。

疲労回復にはビタミンEやアミノ酸、ストレスにはビタミンB群が効果あると言われています。またビタミンEはホルモンバランスを整えてくれるため、生理不順や不妊改善の効果も期待できます。

妊娠を希望していない人でも、毎日の体調や美容については、しっかりと管理したいもの。そんな時にもベルタ葉酸は強い味方なのです。

ベルタ葉酸の格安購入方法は?

2017.09.10

妊活中から葉酸を取ろう

妊娠中

妊娠初期から摂取することを推奨されている葉酸ですが、一番のおすすめは妊活中から摂取することです。ほとんどの人が妊娠に気が付くのは、妊娠4~5週目です。

妊娠に気が付かない時期も、胎児はお母さんの子宮の中で成長しているのです。ですから、赤ちゃんの先天性異常のリスクを減らすためにも着床した時から妊娠3ヶ月頃まで、積極的に葉酸を摂取することを厚生労働省も推奨しています。

 

口コミや評判の高いベルタ葉酸

口コミ

妊娠するために、ホルモンバランスを整えることはとても大切なことです。またベルタ葉酸は天然由来成分として抽出している野菜も国産のものを使用していますから、品質もとても高いものと言えるでしょう。

1日に必要な摂取量をしっかりと取れるベルタ葉酸は、27種類のビタミン・ミネラル・20種類のアミノ酸・鉄分・カルシウム・21種類の野菜を配合しています。他の葉酸サプリに比べると、多くの美容成分もビタミン・ミネラルなどが配合されているのです。

何かとストレスが貯まりがちな妊活期、栄養不足になりがちな妊娠中や授乳時期。ベルタ葉酸は摂取する時期を選ぶ必要がありません。そして女性だけではなく男性も摂取しても問題ないため、夫婦そろって、身体のために無添加のベルタ葉酸を摂取すると良いでしょう。

東京大学教育学部卒業後、国立医学部に再入学。都内クリニックにて産婦人科医として勤務。年間 200 名以上の不妊治療の相談にのっています。趣味はホットヨガと、トレイルランです。基礎体力をつけるために日々健康的な暮らしを心がけています。気軽にご質問ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。