32歳の妊娠確率は?

32歳妊娠

高齢出産の一歩手前の32歳。”妊娠に対する不安が多くなった”と相談をいただくことも多いです。今回は、32歳で自然に妊娠する確率は20~30%程度です。そこで二人先輩ママから子供を授かるまでの体験を公開していただきました。

あなたがこれから妊活を進めていく上で、少しでもお役にたてれたら嬉しいです。

32歳の妊娠確率は?

32歳の自然妊娠の確率は20%~30%です。なので4-5回で妊娠が理論上できる計算になります。

排卵のチャンスは12回ありますので、毎月性行為を行なっていれば半年以内には妊娠。2ヶ月に1回なら1年以内に妊娠できる確率となっています。

流産する確率は?

流産の確率も10%をきります。妊娠すれば10回に9回は無事に出産できます。個人差や調子の変化によって差がでますので目安にとどめておいてください。

32歳の妊娠のリスクは?

32歳は妊娠のリスクを感じやすい年齢です。高齢出産というには早いけれど、かといってもう30を超えて若いというには遅い年齢でもあります。

ダウン症や、流産の確率についてはお伝えしましたが、1%も生まれる確率はないのです。その確率だけみれば20代の女性とはかわらないので、妊娠後のリスクは少ないでしょう。

ただ妊娠までの確率は、もちろん20代よりもしづらい状況にありますので、そこは同じように考えないようにしましょう。

32歳の妊娠でダウン症が生まれる確率は?

32歳で妊娠した場合にダウン症の子供が生まれる確率は、769人に1人の確率ですので、まだまだダウン症が生まれる確率は低いといっていいでしょう。

とはいえダウン症の子供がうまれないわけではないので、十分な栄養をとって、万全の体制で臨みましょう。

32歳で妊娠したい時にオススメの体験談

32
32歳で妊娠したいと思い、妊活を始めたゆうみさんの妊活体験談をご紹介させていただきます。

始めて子供が欲しいと思った時、旦那と頑張って子作りをしました。私の頭の中は、適切なタイミングで性行為をすれば、すぐに子供ができると思っていました。しかしそうではありまでした。

いくら頑張っても私たち夫婦には、子供はなかなか授からなかったのです。

子作りを始めて6ヶ月ほどが経ち、旦那の元カノから電話がありました。

内容は”妊娠したから、出産したいとのこと!”私達は望んで頑張ってたのにできないのに、どうでもいい旦那の元カノが出産したと言われるのは苦痛でした。この時は離婚も考えました。

年齢が立つほど気持ちがボロボロに

年齢が30超えたころから子供がほしいなと思っていた私は32歳。私の心の中はボロボロになりました。

旦那はお金を用意し前の彼女の家に行き頭を下げておろして欲しいとお願いに行きました。旦那の元カノは、子供をおろすことを承諾し後日、おろしていただきました。

妊活を一旦ストップ

しばらく私達夫婦は子供を作る気にもなれずに、子供を作ることをやめて普通の生活をおくりました。色々な所へでかけたりお酒を呑みにいったり、沢山遊びました!

妊活をやめて3ヶ月ほどしたら、ふと生理が遅れている事に気付き検査薬をしてみました。

口コミ/評判をみて専門のクリニックへ

やっぱり子供が欲しくて頑張っていましたがなかなか妊娠せず、不妊治療をしました。ママと早くいわれたい一心でした。

あっちこっちの病院へ行きタイミングや、排卵誘発剤など何回もつかい良いところまで卵子は育つのですが無排卵状態で結局生理がきてしまいました。

同じ事のくりかえしを半年以上も続け…ふと、昔のことを思い出しました、子供は作るのではなく授かるもの。

無理に作っでダメきっといつか私達の所に赤ちゃんは来てくれると思いました。その時病院も一緒に変えてみようと思い、口コミや評判を調べて専門の先生の所へ行く事にしました。

妊娠しない原因が明確に!

不妊の原因がわからづじまいでしたので、ホルモンの検査や血液検査など沢山検査をし、妊娠しない原因がわかりました。やはり私に問題があったみたいです。

しかし、それも薬で良くなると言われクスリを飲み始めました。薬を飲むと次の月には生理が遅れて、あれ?と思ったので妊娠検査役をつかいました。

自然に妊娠しました!

なんと陽性!妊娠していました。うれしさのあまりすぐに病院へ行き、検査してもらいました。

まだ赤ちゃんも見えていないのにおそらくしているね。に大喜び、わたしはこの時欲しくて作るんじゃなく赤ちゃんは授かるものだと思いました!

大切にお腹の中で育て、産まれてきてくれた事、ママとしての喜びははんぱなかったです。

今4人の子供のママです、1番下の子は今7ヶ月です。この子は上の子三人とお父さんが違います。やっぱり自分のこどもを抱っこしたときは、なんとも言えない喜びでした。ようやくママになれたと思いました。

保育園に通い始めるくらい大きくなりました

無理に作るのではなく赤ちゃんが来てくれるのをやはりまつのが1番だと思いました。今では保育園にも通い、元気いっぱい保育園でお友達をいっぱいつくって遊んでいます。これからも子供の育児がしみです。

子育ては費用がかかるので、余裕をもって育てれるように、子育ての費用を貯めて行こうと思っています。

32歳が妊娠しない時どうする?

32歳
32歳に妊娠しない時の体験談をご紹介させていただきます。32歳からの妊活を経て、出産に成功した真知子さんの経験です。

1人目の時は、年齢が30歳の時に妊活を始めて2ヶ月程で妊娠しました。1度流産してしまいました。そこからは妊娠のメカニズムや、自分で積極的に妊娠するために取り組めることなどを調べて、ベルタ葉酸サプリで栄養を摂取しました。

基礎体温を毎日計ってグラフに付けたり、なるべく体を冷やさないように温かいものをとったりしました。足湯をしたり、あったかい格好をするようにしました。

妊娠の時のつわりがひどかった

妊娠してからは、妊娠2ヶ月を過ぎたあたりから1ヶ月間程つわりが続きました。空腹だと吐き気を感じるため、起床時が1番辛く感じました。かといって食べられないものも多く、空腹で吐き、食べても吐き、を繰り返していました。

体力をつけるため、なるべく食べられるものだけ食べるようにし、水分摂取は欠かさないよう気をつけていました。葉酸サプリを朝摂取して、昼も葉酸サプリを摂取して、夜も葉酸サプリを摂取して、葉酸サプリがかかせない生活でしたw

ベルタ葉酸サプリの口コミや評判は?

2017.09.17

32歳で妊娠、出産後が心配なママの体験談

現在27週目です。もうすぐ妊娠後期なので、出産時の不安が近づいてきます。妊娠6ヶ月目あたりから体が重くなり立ち上がる事が大変になってきました。

今は仕事をしておらず入院や子供をお家に迎える準備の為、いろいろ買い物をしています。

買い物をするのは良いけど金銭面が心配です。在宅でもできる仕事をネットで調べて探しているものの、なかなか大きな収入に繋がるものに巡り会えず苦戦しています。

出産後の仕事が心配

出産後の仕事もまだ決まってませんので(知り合いの方に仕事を紹介してくださるようです。

それも曖昧なので期待して良いものなのか…)今のうちにお金との上手な付き合い方を学べる無料のセミナーに参加したり、ハローワークのママさん向けのコーナーで相談したりして、少しでも気持ちを和らげております。

どうしても一人で悩みを抱え込んでしまうタイプの正確なので、相談する事ってこんなに力があるんだなーっと改めて思いました。

立派な妊婦さんになって、お腹も大きくなりました。

ちなみに見た目はお腹も前に出やすい体質らしく現在臨月のような見た目です。

あと2ヶ月後、無事に生活できるか・出産できるか心配な事ばかりです。その為か、皆に気遣っていただけて本当にありがたいなと感じました。

今が一番幸せなのかもしれませんね。よくお店や施設に設置してある駐車場などの優先スペースに堂々と車を置けるのは助かります。

頻尿になった体が心配です。

あと体で心配ごとと言ったら…頻尿でしょうか。多分体積があまり入らなくなってきているんでしょうね。胎動を感じた衝撃で出そうになります。

外出時がこわいこわい!なのでできるだけ近くにおトイレがある場所を確保して移動をしています。

出産後は(膀胱に)余裕ができるんだろうなぁ。良い事は他にも、周りがお子さんがいるお家が多いので、喜んで育児グッズを譲ってくださる事が本当に助かってます。

グッズや服などの見た目は気にしないので(子供本人がイヤ!っと言わない限り 笑)青系・ピンク系は気にせず現在進行形でどんどんいただいてます。

私自身もフリマで服を探してましたが、結局黄色系や緑色のクローバー柄とか、性別がどちらになっても良いように無難な色・柄を選んじゃうんですよね。笑うちの甥っ子が生まれる前も黄色系グッズを買っていたらしく、お下がりも黄色系です。(黄色が好きな子みたい…)

また、食後のげっぷが上手く出せなくなり苦しかったのですが、炭酸水を飲むなどし対応していました。本当に体力勝負です!

つわり、頭痛、腰痛の症状がひどくなってきた

妊娠中はずっと貧血状態にあったので、病院から処方された薬を服用しながら、とにかく少しでも食べ物や飲み物から鉄分を摂れるように気を遣いました。合わせてサプリも活用していました。

妊娠中に1番辛かったのが、妊娠中期~後期に坐骨神経痛のような症状が起こり、腰が痛く、力も入らないため、座っている状態から立つときや階段を昇る時などに動けなくなることがしばしばありました。

陣痛を超えて、出産!

主人に症状を話しても共感してもらうこと理解してもらうことは難しく、やはり本人しかこの感覚や痛み、辛さは分からないのだなと思いました。その後、長い長い陣痛を経て無事に出産しました。

私の希望で会陰切開はせず、出産時に少し裂けてしまった部分を縫いましたが、翌日からは痛みも殆どなく、痛かったら我慢せず痛み止め飲めますからねと何度も声をかけて下さる看護師さんの心配をよそに、色々な制限から解放され清々しい気分で一杯でした。

子育てに奮闘する日々

1人目の子が2歳になった今、2人目を授かるために再び妊活を始めましたが、妊活を始めてすぐ授かった子が妊娠2ヶ月で流産してしまい、とてもショックを受けました。手術せずギリギリまで待ち、その後自然に出てきてくれました。

32歳二人目の妊活と妊娠

1人目がとても順調な経過だったため、まさか自分の身に流産なんてことが起こるとは思っておらず、妊娠することや無事に出産まで辿り着けるのは当たり前のことではなく、本当に奇跡の連続なのだと改めて実感しました。そう思うと、4歳になった子の妊娠や出産、成長や存在全てが愛おしく、感謝の気持ちで一杯です。

現在妊活継続中で、次にまた妊娠しても無事に育ってくれるかどうか不安や恐怖などありますが、気持ちを強く持って、我が身に宿ってくれた命の強さを信じてこれから育児を頑張りたいと思います。

32歳の妊娠の最後に

32歳で妊娠確率は20%まだあるので安心と考えていると、あっというまに35歳,40歳になってしまいます。

できる時に、できることをしておいて、無事に出産するのもいいかもしれませんね。

31歳の妊娠確率は?

2017.09.02

33歳の妊娠確率は?

2017.09.02

卵子提供丸わかりガイドプレゼント!

アドバイザーみどり
こちらから私がまとめた卵子提供丸わかりガイドを無料で提供しております! 卵子提供は正しい情報が伝わりにくいので、親身な企業もあれば不誠実な企業も残念ながら存在します。後悔しないために、ぜひ参考にしてください。