34歳で妊娠は難しい?

34歳での妊娠は難しい?そのようなイメージをお持ちではないでしょうか。実際に34歳で不妊治療を開始する女性は大幅に増えています。

そこで今回は、34歳の妊婦の妊娠確率や、34歳からの不妊治療で妊娠に成功された二人の女性の体験談を公開させていただきます。

34歳の妊娠ママの体験談: さくら さん

34歳

34歳で出産。33歳の時に不妊治療を開始しました。年齢的にも35歳までには子どもが欲しいと思っていた中でのスタートでした。リミットがないと多少の焦りもありました。

私は妊娠するまでに不妊治療で時間がかかったのと、妊娠糖尿病の心配があったのでせっかくできた子供を絶対に生みたい!ママになってやる!という強い気持ちがありました。

妊活をはじめて卵子も老化して妊娠確率がおちると聞いた時は少し焦りもできました。高齢出産のあとの子育ての経験者のママにきいたところ、生まれてからも大変だときいていたなんて、いまとなってはなんてことない不安でした。

子どもが生まれるリミットまで

とにかく子どもが産まれてきてくれればいいと思うのと同時に、五体満足で出産して、子どもが健康であってほしいと願いました。高齢出産だと障害をもってうまれてきたり、ダウン症の確率が上がるので怖いですよね。

初産だったので色々なことに気をつけて気をつけすぎるくらいでした。私が妊娠する少し前に私の中学時代からの大親友のママが妊娠したのですが、ちょっとした事故で流産してしまうのをそばで見ていました。

とても落ち込む経験をしていたのでとにかく色んな悪い考えが頭をめぐって眠れなくなることもありました。

妊活には男性のサポートが必要!

夫もとても協力的で私の願いはできるだけかなえてくれました。彼も私と同じくやっとできた我が子に会いたい気持ちでした。生まれてきてかの子育てのこと、小学校はどこに入れようなんて話もでてくるようになりました。

義理の両親からはプレッシャーを感じましたが私の両親はリラックスして普通にしていなさいと言われました。

ストレスが一番よくないんだからと言って母や旦那が色々なことをして私を助けてくれました。身近なサポートは、とても重要です!

不妊の原因は?

不妊だとわかったのは、専門の不妊治療クリニックにいって検査をしてからでした。不妊だと分かったときは絶望的な気持ちになって夫婦で泣いたりしましたがなんとか頑張って子供が出来たときは夫婦の絆がより強くなったきがします。

女性は子供がお腹の中にいる時から少しずつ母親になっていくといいますが、私達夫婦は不妊治療を通して二人とも親になっていった気がします。

マカサプリや、葉酸サプリで体質改善

それから不妊治療中は自分たちの健康管理や食生活に気をつけました。それもよかったと思っています。もし簡単に妊娠できていたら気が付けなったことにも気がつけました。赤ちゃん効果は絶大ですね。

夫婦で、マカサプリや、葉酸サプリなどを摂取して、体質改善できるように継続していました。こういった基礎固めは大事ですからね。

ベルタ葉酸サプリの口コミや評判は?

2017.09.17

昔、自分が子供の頃に両親が健康に育ってくれたらそれだけでいい。と言っていた意味が自分が親となった時によくわかりました。健康で無事に出産して、ママになって普通に子育てしたい。もうそれだけでした。神様にもお願いしました。

母親にたのんで出産祈願のお守りなども買ってきてもらったりもしました。今ではその時産まれた子も4歳になります。五体満足で健康に出産できたことに感謝しています。

出産までを振り返ってみると…

もっとこうしてくれたらいいとかこうなって欲しいとか思うことはたくさんありますが苦労して不妊治療していた時の気持ちや産まれてきてくれた時のことを思い出します。

今、子どもが元気でいてくれることで満足です。いつかもう少し大きくなったら彼が生まれてきた時の話をしたいと思います。私の両親が私にしてくれたように。

34歳の妊娠ママの体験談: ゆき さん

34歳の妊娠

34歳晩婚でした。それまでは仕事が忙しくてなかなか結婚どころではなかったため、こんな年齢になるまで、なかなか出産と向き合うことができませんでした。

高齢出産で妊娠に成功されている方もいらっしゃいますあ、今思えば30歳までに結婚して、出産までしておけばよかったとつくづく思います。

妊娠しない、なぜからのスタート

結婚生活の後、すぐに妊活を始めました。物事を決めると早い性格でして、はやくママになりたいと思っていました。

しかし妊活をしても一向に子どもが授からず、生理が来るたびに落胆していました。

不妊の原因を探ってみた

問題には原因があるということで、私は病院に行って、ホルモンの値、卵巣、卵管、卵子、旦那の精子、排卵に問題がないか等、いろんな検査をしてみました。

原因を理解して、適切に不妊治療することが、一番の近道だと思ったからです。幸いこれまで仕事に没頭してきたこともあって、貯蓄はそれなりにあったので、人工授精や、体外受精や、といった治療も念頭においていました。

検査の結果、私の場合は無排卵であるということで、排卵ができれば妊娠できるのだとわかりました。

排卵を強制的に、卵巣から卵子が出る…

排卵誘発剤という強制的に卵巣から卵子の排卵を促す薬を使用しました。そのおかげでちゃんと排卵することができて、スムーズに妊娠することができました。

しかし不安はありました。卵子は老化するとのことです。卵子の老化は年齢と比例しないという病院の先生から聞いていたので、妊娠しても流産してしまうリスクもあるのではないかと、そわそわしていました。

出産、子育てへ…

無事女の子が生まれました。子どもを産むというのは私にとって人生の大きな選択の一つでした。これから二人目は、高齢出産になってくるので、子どもへのリスクや、私自身のリスクを考えると
足踏みしてしまうところです。

今のところは、新しく生まれてきてくれた赤ちゃんを旦那と一生懸命子育てしてきたいと思っています。

33歳の妊娠確率は?

2017.09.02

35歳の妊娠確率は?

2017.09.03

卵子提供丸わかりガイドプレゼント!

アドバイザーみどり
こちらから私がまとめた卵子提供丸わかりガイドを無料で提供しております! 卵子提供は正しい情報が伝わりにくいので、親身な企業もあれば不誠実な企業も残念ながら存在します。後悔しないために、ぜひ参考にしてください。