35歳の妊娠確率は?

35歳の妊娠確率は、排卵日にセックスを行った場合で、10%~15%と言われています。正常に生理が行われているとして、1年に12回チャンスがあるので、理論値では、10ヶ月で1回は妊娠できます。しかし妊娠に成功し無事出産しても、奇形児や、障害児が生まれるリスクがあるのではないかと不安を持たれている方も多いです。

今回は、35歳でもどのような条件であれば、妊娠できるのか?生まれてくる子どもは健康にうまれてくるのか等、実際に35歳で妊娠された先輩ママの体験談をご紹介します

35歳の1年以内の妊娠確率は?

確率

35歳の1年以内の妊娠確率は、統計で80%です。実際に排卵日が安定して、健康な状態で、セックスをすることが前提ですので、個人差がでてきます。

子どもができない中、妊活を1年間続けるだけでも、かなり精神のすり減る行為ですから、毎月の排卵に合わせて、セックスをタイミングを見計らって試みるのは精神的負担も要します。

高齢出産でも大丈夫?

35歳の高齢出産でも、1年での妊娠率をみれば80%妊娠できるなら大丈夫と安心されたかたもいるのではないでしょうか。

上記の数値は、夫婦ともに健康状態にあり、卵子年齢が年相応で、精子の濃度や運動率に問題がない場合です。卵子は歳をとると老化しますし、男性側の精子に問題があることもありますので、一概にリスクはないです、大丈夫とは言い切れないのです。

不妊治療を初めてから気づく35歳の妊娠の難しさ

35歳での妊娠は想像よりも、数値以上に難しいでしょう。これは実際に35歳になって不妊治療を初めて気づく方が多いです。また子育てをする体力も必要なため、口を揃えて”30歳までに生んでおけばよかった”と後悔する方が多いのも事実です。

高齢出産は、言葉で聞くより厳しい現実が待っているのです。妊娠できるのが当たり前と思っている方も、妊活をして初めて妊娠することの難しさに気づくのです。高齢妊娠して高齢出産をできるのは当たり前ではないのです。

35歳の高齢出産で、ダウン症や、奇形児が生まれる確率は?

奇形児リスク

35歳から急激に奇形児や、ダウン症の子どもが生まれるリスクは高くなります。35歳から確率を見ていただいても一目瞭然でしょう。早ければ早いほど健康な新生児がうまれます。

生まれてからの子育てを考えても、子供が保育園、小学校、中学校、高校で友達をつくって不自由の少ない青春時代を過ごせるようにするためにも35歳なら、35歳から早いうちに妊活に積極的に取り組むことをオススメします。

年齢 ダウン症の確率 奇形児が生まれる確率
35 1人 /385人 1人/ 192人
36 1人 /294人 1人/ 156人
37 1人 /227人 1人/127人
38 1人 /175人 1人/102人
39 1人 /137人 1人/83人
40 1人 /106人 1人/66人
41 1人 /82人 1人/53人
42 1人 /64人 1人/42人
43 1人 /50人 1人/33人

35歳の妊娠の体験談は?:なおみ さん

35歳 妊娠

不妊治療を開始した年齢は、35歳です。私は、高齢出産を経験するまで、私は不妊治療をするなんて少し思ってもいませんでした。今では、不妊治療で、無事に子どもを授かりました。

現在2人の子どもを持つ母です。妊娠中は様々なトラブルに見舞われ、特に初期の切迫流産で長期間寝たきりの生活を余儀なくされました。

不妊治療の中で、同じような症状がでて、入院したり自宅でも動くことが出来ずに本当に辛くて不安な日々を過ごしました。

不妊治療での不安とは?

初めての妊娠で何もわからずとても不安でしたし、寝たきりになったときは、お腹の子の心配はもちろん、私自身の精神的なケアがとても大変でした。

きちんと栄養をとらないといけないのに、ちゃんとご飯が作れないことへのストレスも相当なものでした。そしてそもそも、動けないことで家事もできないですし、旦那の食事もつくれない。

こんなに時間が進むのが遅く感じるのかと絶望的な気持ちになりながら、カレンダーや時計を眺める毎日でした。

食事や運動療法で体質改善

ところが安定期を過ぎると、幸運にも寝たきりの生活は解消し、動けることのありがたみを感じました。「ちゃんとした食事からバランスのとれた栄養をとろう」と子供に十分な栄養を届けることの重要性も感じました。

これまでの寝たきりの毎日で体力がかなり低下していたため、適度な運動を心がけ、産院や自治体で実施していたマタニティビクスやマタニティヨガ、ウォーキングなど色々な運動を試してみました。

どれもとても気持ちよく、この体力つくりが安産につながったと思っています。大変な思いはしましたが、予定日とほぼ同時に、とても順調なお産で生まれてきてくれました。

高齢出産に無事成功!

個人的に、初期の大変さを経験していたせいか「陣痛の痛みはこんなものなのか!」とあっけなく感じてしまうほど順調でスムーズなお産でした。(それだけ初期のトラブルが壮絶だったということですね)

ともかく、元気に生まれてきてくれたことで、これまでの苦労もすべてふっとんでしまうほど幸せに感じました。妊娠したら元気に子どもが生まれるのが当たり前だと思いかけていましたが、全然そんなことはないんだなと気付かされた、よい機会となりました。

出産を振り返って

妊娠出産は奇跡の連続です。お腹に命が宿る奇跡にはじまって、その子が元気に大きくなって生まれてきてくれることは、ものすごくありがたいことだなと今も感じます。

次にまた妊娠できるチャンスがあれば、きっとまた大変な苦労の連続なんだろうなと、とても不安ですが、それ以上にもう一度、この奇跡の妊娠を体験したいなとも思っています。

35歳で妊娠、初産を経験

現在41歳です。妊娠、出産から6年経ちます。今思う事は、妊娠中つわりがひどく料理を作るのも嫌でちゃんとした食生活が送れていませんでした。

身体がきつく眠いからとあまり外に出かけなかったので、健康的ではなかったなと思います。

もっとお散歩したり綺麗なものをみたり、趣味を見つけたり、10ヶ月ちょっとしかない貴重なマタニティライフを丁寧にゆとりを持って送りたかったなと少し後悔しています。

葉酸サプリは定期で摂取すべきでした…

あと、妊娠中に友人やネットの情報に縛られて少しでもそれと違う事があったりすると不安になったりしたので、よくなかったと思います。

葉酸のサプリメントは思いつきのように飲んたり飲まなかったり、赤ちゃんと自分の体に良い事はきちんとするべきだったかなと反省です。

ベルタ葉酸サプリの口コミや評判は?

2017.09.17

妊活でよかったこと

良かったと思う事は、妊婦健診の時などの待ち時間に他の妊婦さんに思い切って話しかけた事です。

長い待ち時間も楽しかったし、出産後にあった方が便利なものとか気をつけた方が良い事など聞けたり、健診の帰りにお茶したりと、交流し合うことができました。同じくらいの年齢の子どものママ友もでき、今でも交流があり幼稚園や小学校の情報交換もしています。

始めての赤ちゃんの出産は不安だらけです

初めての経験だと心配事だらけだけど、あの人もあの人も今頑張ってるんだと思えば乗り越えられると思います。

大事なのは家族や友人やその他に不安や心配を素直に打ち明けておしゃべりできる環境を見つける事だと思いました。

後、思い出したのは妊婦後期になるとつわりが落ち着く代わりに下腹や体の痛み、赤ちゃんが元気に動き回る体動や出産に向けての不安で眠れない事もあったので、リラックスグッズや楽しみを見つけておく事も良いと思います。

お腹の赤ちゃんの胎動に喜びを覚えます

私の息子はお腹の中を蹴る力が凄まじく、普段滅多な事では起きない隣で寝ていたパパがびっくりして飛び起きるほどの衝撃でした。

私もたびたび眠れずカフェインレスのコーヒーとドライフルーツでDVD鑑賞したり、旅行に行きたい先を調べて空想旅行したりして夜ふかししていました。

反省やもっとこうしたかった、という欲は後から後からたくさんあるけど、妊娠中の過ごし方や出産の仕方は人それぞれで小さくても命の誕生なので大変な事だらけだけど赤ちゃんのママが一心同体のママしか体験できない事なので、楽しんでほしいですね。

35歳で二人目の妊娠

現在35歳で2人目を妊娠中です。38週目になります。出産まであと少しのところです。

1人目の出産は14時間もかかり、途中陣痛が遠のいて、結局促進剤を使っての分娩だったので、かなり痛みが激しく、痛みが激しすぎて吐き気も模様押して、最悪の分娩でした。

そんな大変な分娩でしたが、やはり赤ちゃんは可愛いので2人目を妊娠して、もうすぐ出産予定です。

二人目の分娩が不安です

2人目はブンベンが早く進むということなので、いつはじまるか心配ですし、またあの痛みが来るのか、陣痛からなのか、破水からなのか、色々頭の中をよぎり心配ばかりです。

それに、上の子供が2歳で、現在赤ちゃん返りが激しく、大きなお腹のまま14キロの子供も抱っこしたりと、体力的にも心配です。

妊娠で

妊娠するということは、女性の体にとっては大きな変化をもたらすことでもあり、これは体験した女性にしか苦労はわからないと思います。

夫も含め男性は出産したらそれで終わり、もう大丈夫と思っているようですが、妊娠の時も2人の命を一つの体にあることも大変ですが、出産後の方が、体の回復を含めて色々大変なことが多いです。

出産して肉体の衰えが心配です。

出産して、体の筋肉が衰えていますし、緩んでいますし、もとの体型にもどずことは相当の努力が必要です。

私は学生時代はスポーツに打ち込んでおり、かなりの肉体体型でしたが、こんなに筋力が落ちて、体力も落ちていることのおどろいています。

また、授乳によってさらに体力もエネルギーも奪われ、1人目の妊娠後10キロ太って、出産後10キロ戻り、授乳でさらに10キロ痩せました。

葉酸サプリの摂取で順調に妊活中です!

結果、皮と骨のような体型になってしまい、2人を妊娠した時は、カルシウム、鉄を中心に、葉酸などの妊婦さんによいサプリメントもたくさん摂取しました。

2人目の妊娠も順調に進み、おかげでもうすぐ出産予定です。2人とも男の子です。

もし3人目を出産するなら

もし3人目望めるなら女の子がいいですが、授かりものなのでよくは出しません。でも、私の病院は産み分けの相談もやっているそうなので、もしその機会があれば相談してみようと思います。

あと二週間といっても、もういつうまれてきてもいい時なので、ワクワクもあり、心配もありますが、無事に産まれてきてくれることを願うばかりです。

赤ちゃんの出産まで残り2週間

妊娠することも、無事ににんしんをけいぞくすることも、出産することも、子供が健やかに成長して行くことも、ごく普通なのかもしれません。

それはすべてのミラクルが重なって、すべてがうまくいっている結果なので、そのことに感謝を忘れず、どの親も同じように子供の成長を見守っておきたいと思います。

代理出産とは?

2017.08.16

35歳で妊娠した芸能人は?

吹石一恵さんが代表といてあげられます。そのほかにもいとうまゆさんも35歳で妊娠しています。

吹石一恵さん

福山雅治さんと結婚。福山さんは吹石さんより10歳以上年上でした34歳で結婚し、35歳で妊娠とスムーズにことがすすんでいますね。

35歳は高齢出産といわれる境目ですが、無事に一人目を出産しています。福山チルドレン2世、3世も楽しみですね。

福山さんは47歳ということもありながら、健康な新生児がうまれていくことからも、女性はなるべく早く妊活にとりくめるといいかもしれません。

いとうまゆさん

伊藤さんは、体操のお姉さんの4代目として活躍いていましたね。2015年に35歳の年齢で妊娠出産しています。

”おかあさんといっしょ”では、7年もお姉さんといてちびっこの人気アイドルでしたので、子育てもお手のものでしょう。

出産予定日より、かなり早く生まれてしまった、伊藤さんの第一子です。約1500gとかなり早いタイミングでうまれましたが、現在母子ともに、健康に育っているとのことです。

無事に出産でき、本当によかったですね。

34歳で妊娠確率は?

2017.09.04

東京大学教育学部卒業後、国立医学部に再入学。都内クリニックにて産婦人科医として勤務。年間 200 名以上の不妊治療の相談にのっています。趣味はホットヨガと、トレイルランです。基礎体力をつけるために日々健康的な暮らしを心がけています。気軽にご質問ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。