37歳の妊娠する確率は低い?

37歳からの妊娠確率は10%前後です。この年齢での出産は、高齢出産と言われており、妊娠に成功し、元気な赤ちゃんを出産するのが難しくなって来ると言われています。しかしながら昨今、女性の社会進出に伴い37歳で妊娠をする方も増えてきました。

今回は、37歳での妊娠確率の推移から、ダウン症になる確率、奇形児が生まれる可能性についてから、実際に37歳で元気な赤ちゃんを生んだ妊娠中の期間の過ごし方や、高齢出産ママの体験談をご紹介します。

37歳の妊娠の成功確率は?

34歳 妊娠可能性
37歳の女性の妊娠確率は、35%弱になります。100人中35人が妊娠します。そして、そのうち17人が妊娠できます。あなたが思っているより多いのではないでしょうか?

実際に37歳は高齢出産というイメージが強いでしょうが、まだ子供を産める年齢です。出産が簡単な年齢ではありませんが、妊娠確率を知っておくと気持ち的に妊活をすすめやすいでしょう。不妊だと感じてしまう方がおおいですが、焦ることはありません。

37歳で妊娠、障害児やダウン症のリスクは?

年齢 ダウン症の確率 奇形児が生まれる確率
35 1人 /385人 1人/ 192人
36 1人 /294人 1人/ 156人
37 1人 /227人 1人/127人
38 1人 /175人 1人/102人
39 1人 /137人 1人/83人
40 1人 /106人 1人/66人
41 1人 /82人 1人/53人
42 1人 /64人 1人/42人
43 1人 /50人 1人/33人

37歳で妊娠した場合障害児やダウン症のリスクはどのくらいでしょうか?それぞれどのくらいの確率で生まれるのかを見て行きます。

ダウン症:1 /227人

障害児:1 / 127人

あなたが思っていたイメージより、生まれる可能性は少ないのではないでしょうか。とはいえ100人いたら1人が生まれる可能性なので、必ずしも可能性が低いとはいえないですね。

 

37歳の妊娠体験談①: タイミング法での高齢出産

37歳の妊娠

2016年6月18日に第一子を出産しました。この子を妊娠するまで、タイミング法、排卵誘発剤服用をしていましたが、二回初期流産を経験しています。妊娠は嬉しい出来事でしたが、やはり流産はとてもつらい経験でした。特に2回目も流産がつづくと気持ちはとても沈みました。

精神的にも肉体的にもどん底に落ちましたが、三度目の正直のつもりで不妊治療専門の病院にかかりました。その後人工授精へと治療をステップアップしていきました。

不妊検査をして、排卵に原因が発覚!人工授精で妊娠。

流産、不妊の原因の検査をしましたが、特に見当たらず(見当たらない方がほとんどだそうです)。残りの卵子の数が年齢の割に少ないとの結果でしたので、3回ほど人工授精を試し、ダメなら体外受精をするという治療方針を勧められました。

3回目の人工授精で妊娠しましたが、妊娠初期は出血があり、高齢出産でもあったため、毎日不安でした。看護師の仕事をしていて、立ち仕事だったので周りに事情を説明し、配慮していただけてありがたがったです。それでもやはり出産までいかずに流産してしましました。

37歳の妊娠は無事成功

妊娠4ヶ月後半には出血は落ち着き、安定期に入ってからはあっという間の妊婦生活でした。流産せずに4ヶ月目を迎えれるものの、出産するまではやはりどこかで緊張している自分がいました。

1月の寒い中に戌の日のお参りをして、5ヶ月後半には性別が判明しました。バッチリと小さなゾウさんを見せてくれて、みんなで診察室で大笑いでした。待望の男の子です。主人も男の子をほしがっていたのでよかったです。

育児に向けて準備を開始

気候が暖かくなった春、本格的にベビー用品の準備を始めるのにリサーチを始めました。高齢出産だったので、複数の方からお下がりをいただけて、かなり出費は抑えられたと思います。こうやっていろんな方に支えていただいたり、応援をうけれるのはいいですね。

夏に出産経験のある友人に色々アドバイスを求め、産後のイメージを膨らませて、慌てないように備えました。何事も準備は大事ですからね!

37歳、妊娠中期から妊娠後期

妊娠中期から後期はトラブルなく、順調に成長してくれました。仕事も、周りに支えていただきながら34週目まで続けました。

出産予定日までの6週間で、美容院に行ったり、食べたいものを食べたり、ショッピングをしたり、あれこれ計画をしていましたが、36週6日の夜におしるし、37週6日の夜から陣痛らしき腹痛が始まり、翌朝4時に破水、そのまま入院となり夕方に自然分娩で男児を出産しました。

出産時、子宮が心配なくらい出血するも、無事元気な赤ちゃんを出産

陣痛は、今まで感じたことの無いくらいの痛みでした。正直、2人目欲しいですが、あの痛みに耐えるのが怖いです。そのくらい激痛でした。妊娠が大変とは聞いていたものの、ここまでの激痛だとは想像もしていませんでした。

出産の際、1リットルの出血があり、なかなか病室への移動が出来ず、起き上がろうとして倒れてしまって、産後6時間ほど分娩室に滞在する羽目になりました。

入院中は貧血がひどくて、歩行中、4回ほど倒れました。出血が多かったため、妊娠中に5キロ増えた体重は、一日で元にも戻りました。嬉しいのか、辛いのか、複雑な気分でした。

37歳妊娠してママになった今

私は、病室は3人部屋を選びました。みんな同じ日に出産しています。年齢はみんなバラバラですが、とても気が合って、今でも連絡を取って定期的に会っています。みんなすくすく大きくなって嬉しいです。

振り返れば、妊娠中の約10ヶ月は本当にあっという間です。もっと手作りのものを作れば良かったとか、のんびりすれば良かったとか色々思いますが、我が子をお腹に宿した10ヶ月は、最高の時間だったと感じています。

子育てをするのが、今から楽しみです。

37歳の妊娠体験談②: タイミング法から、人工授精を経験、体外受精で妊娠!

37歳の妊娠とは?

37歳で体外受精までして妊娠された小泉さんの妊娠の体験談です。

私は、長年の不妊治療の末、第一子を現在妊娠中です。不妊治療は6年にも及びました。初めて行った病院は個人病院で、治療がうまくいけばここでお産も出来たらいいなくらいの軽い気持ちで訪れました。

しかしそこで卵巣嚢腫が発見され、しかも両側という左右両方に出来る腫瘍でした。その事実がわかった時はショックでした。

病院を変えてステップアップ

市内の一番大きな病院に即転院し、手術、良性の腫瘍ではありましたが、タイミング療法で二、三回チャレンジしたものの結果は出ませんでした。高齢出産の厳しさを感じました。不妊に対する漠然とした不安で毎日悩むことが増えました。

主人の転勤で、新天地で不妊専門クリニックで人工授精から再スタートするものの10回近くチャレンジしても結果は出ず、体外受精へステップアップしました。同じように経験された方の話を先生からきいていたので、気持ちを維持して体外受精へステップアップできました。

37歳で妊娠のため、体外受精を6回経験

体外受精も6、7回頑張りましたが、結果はやはり出なかったため、先生より顕微受精の出来る病院への転院を勧められ、再度、転院することとなりました。体外受精では費用もあがりますし、通院回数もふえるので、正直精神的に追い込まれつつありました。

転院先は、前院とは方針が少し違い、最初は戸惑いもありましたが、真摯な先生のご対応に気持ち新たに頑張る決意をしました。この病院では男性不妊に対する診察も行なっていたため、泌尿器科医による診察を主人にも受診してもらいました。

旦那の男性不妊が原因?体外受精、顕微授精を中心に不妊治療を進める

そこで男性不妊の原因で多いと言われる精索静脈瘤と診断され、主人にも手術を受けてもらうこととなりました。そこでも10階近くの体外受精や顕微受精を経て、今年5月にはじめての陽性反応をいただき現在に至ります。

これまで甚大なコストがかかりました。数百万のコストです。専門の産婦人科での治療はコストがかかりますが、赤ちゃんができる喜びはそれ以上のものでした。

食べ物に加えて、葉酸サプリを使って血液の改善効果

妊娠までが、あまりに紆余曲折だったにも関わらず、お腹の中の赤ちゃんはとても良いこのようで、とても順調に、週数どおりの成長を今のところ何の問題もなくしてくれています。

赤ちゃんができてから、体に良い食事を食べるだけでなく、葉酸サプリも活用して、ママの体の改善だけでなく、赤ちゃんに十分な血液と栄養が届くように、体質改善効果のために、積極的に取りかかりました。

ベルタ葉酸サプリの口コミや評判は?

2017.09.17

37歳、高齢妊娠でも子どもを産める

初めての妊娠というだけで、たくさんの不安や心配があるのですが、治療が長引き私自身が歳を重ねて、いわゆる高齢出産の域に達してしまったこともあり、一層の不安があります。

しかし、ここまできたら、生まれてきてくれたからの楽しいことや嬉しいことをいっぱい想像してマタニティライフを楽しまなくては損だ!と思いなおすように心掛けています。

実際、医師に不安をぶつけたところ、家で色々考えてしまうよりも、ベビーグッズを外に見に行ったら気分転換にもなるし楽しくなると思うとアドバイスをいただきました。

子育て、子供の育児が楽しくて仕方ない状態です

安定期に入ってもなかなかグッズを買う勇気がなかった私ですが、今では、少しずつ準備をはじめています。誰しも、妊娠すれば、多かれ少なかれ、体のこと、これからのこと、不安なことがあると思いますが、それを超える幸せが待っていると信じて毎日過ごしています。

子供の育児が楽しみです。ここまで旦那や、産婦人科の先生の助けがあってここまでこれたことに感謝しています。不妊だときめつけずに妊活をがんばってよかったと思っています。高齢出産における妊活は情報戦ですので、ぜひお医者さんと相談しながらあなたにあったペースで進めていきましょう。

38歳の妊娠確率は?

2017.09.04

東京大学教育学部卒業後、国立医学部に再入学。都内クリニックにて産婦人科医として勤務。年間 200 名以上の不妊治療の相談にのっています。趣味はホットヨガと、トレイルランです。基礎体力をつけるために日々健康的な暮らしを心がけています。気軽にご質問ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。