40歳の妊娠確率は?

40歳の妊娠確率は下がりはじめ、流産やダウン症が生まれやすい年齢でもあります。今回は、妊娠のリスクから、実際に1人目、2人目、3人目を40歳で産んだ先輩の体験談をご紹介させていただきます。

40歳の妊娠確率は?

40歳の妊娠
40歳の妊娠確率は15%程度あります。100人いれば15人が妊娠できます。しかい出産率がすこし落ちてしまいます。

40歳の出産率は、8%程度です。ようするに100人の不妊治療経験者がいたら8人が妊娠に成功しています。

数値から見ると40歳も妊娠できるの?

この赤ちゃんの成功数には、ダウン症や、奇形児等の子供も含んだ数になります。

そこで40歳からの妊娠や出産のリスクやダウン症の生まれる割合についても見てみましょう。

 

40歳の妊娠のリスクは?

risk

40歳の高齢出産になると、自然妊娠による出産が難しくなると言われています。

そして流産の確率や、障害児の生まれる確率、ダウン症の赤ちゃんが授かる確率が飛躍的に伸び始めるのも40歳です。

ダウン症などの染色体以上が生まれる。

染色体以上には、卵子だけではなく、生死の老化も理由の人るです。とくに女性の卵子の老化が大きく影響します。

40歳の妊娠で流産は?

40歳の流産の割合は30%強になります。ようするに10人に3人は流産してしまします。妊娠検査薬をみて喜んで、流産してしまってもう立ち直れない経験をしたという方も多くいます。

流産はなぜ起こる?

流産が起こる原因の大半が染色体以上と言われいます。40歳を超えると卵子が老化して、受精卵が分化する中で、染色体以上が発生すると言われています。

そもそも妊娠する前に、流産するかしないかはある程度決まっているのです。

40歳の妊娠でダウン症が生まれる確率は?

40

40歳の妊娠の際にダウン症が生まれる確率は112人中の1人です。かなり高いです。

さらには奇形児が生まれる確率も踏まえると、さらに無事に生まれる子供の数は少なくなります。始めにお伝えした通り、そもそも出産率が低いにもかかわらず、障害をもって生まれてくる可能性が高いのが40歳の出産です・

40歳の経産婦の妊娠確率は?

一度妊娠をしている場合や、一人目、二人目、3人目の場合で妊娠確率はかわってくるのかを見ていきましょう。

 

40歳で妊娠で初産は?

一人目の赤ちゃん

40歳で初めての初産を経験しました。生まれるまでは大変でしたが、それ以上に喜びが大きく、生まれてからの経験を紹介させていただきたいと思います。

今8ヶ月の子供がいます。妊娠中は、15キロも太ってしまって、産後も8キロしか痩せませんでした。

中々の産後の肉が落ちません。赤ちゃんがいると、中々外出できず、お世話にかかりきりになって、運動もできずじまいです。

赤ちゃんが寝ている間は、母も寝ていたいのです。体が辛いのです。傍目からはゴロゴロしているだけに見えるでしょうが、心は産後うつでボロボロ、体はブクブクしていきます。

赤ちゃんの育児は大変

赤ちゃんはオギャーオギャーと泣くと、ワタワタとお世話をし、イライラする事も多々あるんで、ストレスも溜まりまくりでなんとなく食べてしまいます。ブクブクな体がさらに脹らみブヨブヨに、さらに落ち込んでまた食べる‥の悪循環に。

産後ニッパーや骨盤矯正のパンツも、赤ちゃんのお世話でトイレも早く済ませなければいけない状態で、邪魔な事この上ありません。

結局一番痩せる産後六ヶ月のボーナスステージを、使いまわしの妊娠中用の大きめパンツで不意にします。

整体で体のメンテナンスを行う。

整体に行ってみましたが、15分の骨盤矯正で4000円取られました。赤ちゃん連れで隣にベビーカーを置いての施術です。

途中、赤ちゃんぎ騒ぎ出して冷や汗をかきました。しかも週二回、3ヶ月通わなきゃ戻らないと言われました。

4000円×月8回×3ヶ月=96000円。十万ちかいお金を払わなきゃ、元の体型に戻れないそうです。馬鹿馬鹿しい。早速断りました。

親子でヨガを始めました

親子ヨガをすると、子供がまとわりつきます。食生活を変えて節制をすると、母乳が出なくなります。母乳が出てれば痩せる筈だったのに。痩せませんでした。

子供が歩かないうちは、抱っこしてとにかく歩きましたが、筋肉痛にはなるのですが、肉は減りません。もう打手なしでした。

母乳をやめました。

母乳をやめたら、本格的にダイエットをするしかないみたいです。たまに、赤ちゃん抱っこしているお母さんでスリムな方を見ると、羨ましいです。

妊娠中にあんなに太らなければよかったのに。いつか笑い話になるでしょうか。

赤ちゃんといることで幸せを感じます

それでも、赤ちゃんの笑い顔を見てあやしたりしていると、この育児時間が何者にも変えがたい、素敵な時間だと思います。生まれてきてくれてありがとう。

鏡を見ず、赤ちゃんだけ見て頑張ります。ダイエットはそれからでも、間に合いますから。

40歳の妊娠で二人目の出産は?

二人目の赤ちゃん

私は36歳の時に初めて出産しずっと二人目ができず、不妊治療に通ってました。一人目が割とすんなり自然妊娠でできたのでこんなにも妊娠するのが難しいと思ってませんでした。

不妊治療も1年半ほど通い続けてましたが40歳になったのでそろそろ先生からも本格的にしないともう自然には難しいかもしれない。と言われて落ち込んでました。

タイミング法での治療を開始

それでも二人目は諦めたくないですが、お金もかかるので今回もタイミング法でなんとか治療することにしました。

排卵誘発剤の注射を打ち、ルトラールという黄体ホルモンのクスリを11日飲み生理予定日を過ぎるのを待ちました。

「ルトラールを飲んでいる間は生理は来ないからね。」と先生に言われてましたが飲み始めて3日目茶色っぽい血が少しでした。

不妊治療の最中に大量の出血が…

何だろうとは思いましたが勝手に着床出血かなぁ。と楽しい方に考えていました。それからまた2日後。大量の鮮血がドドっ!と。「何これ。。生理こないって言ってたのに。。それにしても血が赤すぎる。」怖くなって直ぐに病院に行きました。

先生からは、「ホルモン不足で出血したんだと思うから大丈夫。お腹が痛くないなら大丈夫だよ。出血が続くようだったらまた来て下さい」
と言われました。

ホルモン不足が原因で、不安に?

「ホルモン不足?ってそのためにクスリを飲んでいたんじゃないのかな。足りてないってことはもう少し何か飲んだらほうがいいんじゃないかな。」

と思いましたが特に新しい処方もなく心配でした。その後もまた一日だけ鮮血がでてました。「何なんだろう。今回は体調がヘンすぎる。。」
治療に通って1年半くらい経ちますがこんなことは初めてでなんか病気にでもなった気持ちでした。

生理が止まってしまった

それでも生理予定日を過ぎても生理は来ないし出血はすっかり止まっていたのでもしかしたら「できたのかも」と思い楽しい気持ちで病院へ行きました。

そこでエコーに写った画像を見ると先生は明らかに焦っているようでした。どうも卵管の方に赤ちゃんの袋があるかもしれない。子宮内外妊娠の可能性があるとのことですぐに大きな病院に行くことになりました。

「せっかくできたと思ったらそんなこと。。やっぱりたくさん出血したりしたのはなんだかおかしかったからなのかな。」子宮外妊娠だと手術だそうで子宮内にいる赤ちゃんもダメになる可能性があるとのことでした。

ようやく二人目を妊娠

今は2回検診を受けて7割普通妊娠だと思うという診断をいただきました。ただ、まだ子宮外にも袋のようなものが見えるようで正体がはっきりしてません。

不安ですがせっかく私たちの家族の元にくれた赤ちゃん。無事大きくなってほしいです。

40歳で3人目を妊娠?

3人目の赤ちゃん

一人目をすんなり妊娠しました。2人目を妊娠する前に11週で稽留流産を経験しているので、ちゃんと妊娠・無事出産できるのか心配でした。

2人目の時は特に神経質になり、食品添加物は少しでも摂らないように・葉酸を多く含む食品を意識して摂る・ビタミンAを撮りずぎないなど、今考えるとかなり気をつかっていたと思います。

ベルタ葉酸サプリの口コミや評判は?

2017.09.17

食生活以外でも注意を

食生活以外でも、自転車には乗らない、振動を直接お尻に受けるようなことはしない、重いものは持たない、走らないなど本当に気をつかっていました。

そのくせ食べづわりだったので、食べて食べて気持ち悪くなり寝る・動かない→また食べる…でかなり太りました。

つわりがひどくてつらい

2人目は、上の子が3歳の時に妊娠したので、2人目の時のようにのんびりはしていられませんでした。

食品には気をつかいましたが、つわり(このときは、お茶の臭いでさえもダメでした)もあったので、とりあえず食べれるものを口に押し込むようにしていました。

2人の育児をしながらの妊娠

3歳の子を乗せて9か月まで自転車も乗っていましたが、さすがにハンドルがきりにくかったり周りの反対もあったので車移動に変わりました。

周りのママ友を見ても2人目以降は、みんなお腹が結構な大きさになるまで乗っています。

3人目は発達障害?

3人目の時は、計画的に頑張った!と言えますが、3人目はすぐに(思いもよらず)できたので、主人がお酒を飲んだ日にできたように思います。

そういう意識があるからか、2人と比べると3人目は理解が遅いというか弱いというか、イライラする場面が多くあります。

お酒が入った日の妊活はだめ?

お酒が入った日にできた子は、知力が乏しいのようなことを聞いたことがあるからかもしれません。

気にするほどではありませんが、もし周りに妊活してるような人がいれば、雑談として話してもいいかな程度には思っています。

40歳で3人目を産んで見て思ったこと

さすがに4人目の計画はありませんが、体作りは妊娠より前、もっと若い段階から健康的な生活を送ってきたか否かが左右するように思います。妊娠中に大事なのは、心穏やかに過ごすこと。

1人はとても元気いっぱいに、3人目は、妊娠中に周りに気をつかったり神経質になる場面が多かったせいか、少しナイーブで神経質な子です。

2人目は、経産婦の余裕?もあり、あまり気にせず1人目の子と楽しく過ごしていたので、大らかな子に育っています。

妊娠前の生活は変えられないですが、妊娠中の親の性格・過ごし方は気を付けることができるので、もしアドバイスできるとしたら、そこかなと思います。

40歳で3人目を妊娠した体験談

三人子供がいますが、全員全く違う妊娠生活でした。今回は40歳で妊娠した話を中心に私の経験をご紹介させていただきます。

一人目の妊娠は?

一人目は、つわりが酷く入院生活から始まりました。ほとんど食べれなく点滴の毎日。予定日が近くなりやっと食べれるようになりました。

出産も、なんか今日産まれるかも?って感じで陣痛が来て入院して出産とつわりに苦しんだ分、出産が、楽でした。

二人目の妊娠の時は?

二人目はそれから、七年後。今回は、つわりからではなく出血してるから入院するか、自宅安静するかって事で、仕事を辞めました。

案の定、つわりもありましたが、上の子の時ほどひどくはありませんが、少し無理をすれば張ってくるし出血するしとほとんど寝たきりの生活でした。出産も37週で陣痛が来て入院。

微弱陣痛で3日経っても産まれない。やっと点滴で陣痛を、起こし出血でした。

3人目の妊娠は?

三人目はそれから7年後。今回は年齢的にも高齢。最初から最後まで入院かなって思っていたら、つまりもなく張りもなく元気。

仕事もしっかりしましたが、25週ごろ、ポリープがみつかり手術をしました。その頃から張りが出始めましたが、上の子に比べたら平気でした。

35週の検診で初めて小さめと言われ様子を見ることになりました。その頃から、胎動が少なくなり、張りが強くなる事もたまにでて来ました。

36週目で胎動が聞こえない

36週の検診で全く大きくなってないのと、胎動がないため、総合病院に転院になりました。総合病院で前の病院の紹介状をみて、管理入院することになりそのまま入院しました。

病棟でモニターをつけたら、赤ちゃんの心音が下がっていくので、経過観察どころじゃない。

このまま、心拍が下がれば大変な事になると言う事で、帝王切開になりました。

3人目は帝王切開による出産

三人とも、今は元気ですが、同じ母体でも同じ妊娠生活ではありませんでした。1人目滅多に風邪もひきません。2人目は喘息の持病があり定期的に通院。

三人目は低体重児、早産児なのでこれまた定期的に通院してます。これから先、ある程度したら手術も控えてます。

特に特別な事もして来ませんでしたが、妊娠中はどの子の時も幸せでしたし、自分の体の中に赤ちゃんがいることが不思議で愛おしい毎日でした。

今考えると、三人とも違う妊娠生活を送らせてくれてありがとう。幸せや、苦しんだ分、産まれてからの生活が楽しくなってます。

41歳の妊娠確率は?

2017.09.11

東京大学教育学部卒業後、国立医学部に再入学。都内クリニックにて産婦人科医として勤務。年間 200 名以上の不妊治療の相談にのっています。趣味はホットヨガと、トレイルランです。基礎体力をつけるために日々健康的な暮らしを心がけています。気軽にご質問ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。