オーク梅田レディースクリニックでの体外受精

オーク梅田レディースクリニックでの不妊治療を進めていく中で、体外受精をされた渡辺さんにインタビューをしてみました。

オーク梅田レディースクリニックでの不妊治療

ままる運営事務局 みどり
渡辺さん本日はご足労いただきありがとうございます。オーク梅田レディースクリニックでの不妊治療の体験や、これまでの不妊治療の経験について色々とインタビューさせてください。
渡辺さん
わかりました。どういったことをお伝えしたらよいでしょうか?
ままる運営事務局 みどり
まずは不妊治療を始めたきっかけを教えてください!
渡辺さん
結婚してからすぐにでも子どもが欲しいと思っていましたが、3年経っても、なかなか子宝に恵まれなかったため、不妊治療をはじめました。妊娠をした当初は1年、2年でできなければ不妊治療を開始するということも知りませんでした。
ままる運営事務局 みどり
そうですね。妊娠は誰でもできるものと思っている方が多いので、不妊治療の相談にいくまでに時間がかかる方もいらっしゃいます。不妊治療を始める中で記憶にのこっていることはありますか?
渡辺さん
検査項目が多く、時間がかかったり、とにかく注射を打つ機会も多く、痛みに敏感な体質なこともあり辛かったです。一番いたかったのは排卵誘発剤を打つ時でした。一度で終わってほしいなと思うほどに、痛みが残ったことを覚えています。
ままる運営事務局 みどり
妊娠までには1周期で成功できたのですか?
渡辺さん
いえ、そんなに簡単ではありませんでした。全部で4回ほど体外受精を行なっております。

不妊治療にかかった費用は?

ままる運営事務局 みどり
痛みに敏感という中で、なかなか大変でしたね。費用的にはいかがでしたか?
渡辺さん
 毎回検査や診察、排卵誘発剤などの注射に2万円以上かかり、体外受精は一回につき約35万円ほどかかりました。合計すると、150万円ぐらい使いました。
ままる運営事務局 みどり
想定していた予算内におさまりましたか?
渡辺さん
予算は200万で考えていたものの、100万以内におさまればいいなとおもっていたので、収まッタといえば、収まりました。

不妊治療のつらさは?

ままる運営事務局 みどり
不妊治療でつらいことはありましたか?
渡辺さん
 私の場合は、主人がそこまで積極的ではなかったり、家族や友達にも相談できなかったこともあり、不妊治療をしている間は、精神的にとても孤独で辛い時間でした。
身体の痛みもキツくて、うつ病になりかけました。
ままる運営事務局 みどり
それでも最後まで出産にたどり着けて本当によかったですね!
渡辺さん
それはよかったと思っています。
ままる運営事務局 みどり
本日はありがとうございました。

参考
オーク梅田レディースクリニック

東京大学教育学部卒業後、国立医学部に再入学。都内クリニックにて産婦人科医として勤務。年間 200 名以上の不妊治療の相談にのっています。趣味はホットヨガと、トレイルランです。基礎体力をつけるために日々健康的な暮らしを心がけています。気軽にご質問ください。