大阪で卵子凍結保存ができる病院の一覧

関西、大阪、京都で卵子凍結保存ができる病院やクリニックの一覧をまとめました。卵子凍結にかかる料金や、誘発、採卵、冷凍保存までの流れから、妊娠確率までまとめています。

卵子凍結保存とは?

卵子凍結保存

結婚や出産の年齢が上がると同時に卵巣や卵子が老化して自然妊娠の確率は低くなります。結婚している女性は不妊治療に踏み切って体外受精や顕微授精など高度不妊治療を受けることができます。

しかし、現在パートナーがいない女性は、年齢と共に老化する卵巣や卵子に将来の出産へ不安を感じている人も多いでしょう。そこで注目されているのが卵子凍結です。卵子の老化を防止して将来こどもを望んだ時の可能性を残すためのものです。

卵子凍結を検討する女性にはさまざまな理由があると思います。ここでは、仕事やパートナーの都合などの社会的な理由で卵子凍結を検討されている方に、大阪で実施している病院を紹介していきます。

大阪で卵子凍結ができるクリニックは?

大阪

現在、大阪府では体外受精や顕微授精などの高度不妊治療を実施している医療機関は40件以上あります。しかしリスクも多く妊娠率が低いとされている社会適応での卵子凍結を実施しているクリニックは多くはありません。

精子や受精卵の凍結やがん患者など病気の治療を行う女性の卵巣組織や卵子凍結を実施している医療機関は多数ありますが、健康な女性が将来妊娠の可能性を残すための卵子凍結を実施している医療機関は限られています。日本産科婦人科学会でも医学適応での卵子凍結は推奨されていますが、健康な女性の社会適応での卵子凍結はリスクも高く推奨していません。

日本生殖医学会は2013年に結婚の有無に関わらず卵子の採取は40歳未満まで、凍結した卵子の使用は45歳まで推奨するというガイドラインを発表しています。この年齢制限は各クリニックによって異なります。以下、大阪で卵子凍結を実施しているクリニックの情報をまとめました。

レディースクリニック北浜

レディースクリニック北浜

不妊治療専門病院です。オリジナルの漢方薬による療法や鍼灸療法などの統合医療にも力を入れており、妊娠しやすい身体づくりを目指しています。直近の当クリニックの妊娠率の実績では全国平均を大きく上回り、比較的年齢の高い女性も多く通院しています。多数の実績から不妊治療に関する雑誌やメディアに数多く取り上げられています。

【基本情報】

住所:大阪府大阪市中央区高麗橋1-7-3
TEL:06-6202-8739
年齢制限:HP記載なし(不妊治療については年齢制限なし)

【費用】

◇基本料金(スケジュール作成費用・プログラム管理費用・超音波検査・ホルモン検査):108,000円
◇排卵誘発:4,000~120,000円
◇採卵:129,600円
◇凍結保存:86,400円(1~3本)+4本目以降6,480円/本
◇凍結保存更新料:記載なし
◎妊娠率:記載なし(胚移植あたりの妊娠率は53.5%)

HORACグランフロント大阪クリニック

ORACグランフロント大阪クリニック

大阪の有名不妊治療専門クリニック、IVF大阪クリニックとIVFなんばクリニックのノウハウを結集し進化させたクリニックです。多くの国内外の研究機関や大学と共同研究し、新技術を開発して高妊娠率の達成を目指しています。費用などの詳細はHPに記載していないため、クリニックに直接お問い合わせしていただくか、当クリニックが開催されている卵子凍結の説明会にご参加ください。

【基本情報】

住所:大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 タワーB 15F

TEL:06-6377-8824

年齢制限:20歳以上42歳以下 卵子保存期間は50歳未満

【費用】

◇事前検査:HP記載なし
◇排卵誘発:HP記載なし
◇採卵:1150,000円
◇凍結保存・更新:HP記載なし
◎妊娠率:HP記載なし※凍結卵子融解生存率は90%まで向上

オーク住吉産婦人科

オーク住吉産婦人科

大阪・東京で不妊治療、婦人科、産婦人科など女性の医学を専門とするクリニックグループ医療法人オーク会。その中で卵子凍結を行っているのがこの住吉と東京銀座です。住吉産婦人科では不妊治療で妊娠した場合、少なくても妊娠22週まで責任をもって診てくれることが特長です。奇数月第3土曜日にに卵子凍結セミナーを開催しています。

【基本情報】

住所:大阪府大阪市西成区玉出西2-7-9
TEL:06-4398-0800
年齢制限:HP記載なし

【費用】

◇排卵誘発・超音波検査・診察・血液検査等:30,000円~
◇採卵:60,000円(2個まで)以降3~10個まで1個あたり5,000円、11個目~1個あたり2,500円
◇卵子凍結作業料:30,000円+3,000円×クライオトップ数
◇凍結卵子保存更新料:数量・期間によって異なる(+延長事務手数料4,000円/回)
※クライオトップ1本につき3個までの卵子を保存
◎妊娠率:HP記載なし

なかむらレディースクリニック

なかむらレディースクリニック

不妊治療・体外受精専門のクリニックです。クリニックが掲げている「こころとからだに優しく」のとおり、通院した患者さんからは分かりやすい説明と親切丁寧な対応という口コミが多いクリニックです。HPには卵子凍結についての症例や実績を詳しく記載しています。

【基本情報】

住所:大阪府吹田市豊津町13-45 第三暁ビル
TEL:06-6378-7333
年齢制限:HP記載なし

【費用】

◇事前検査:HP記載なし
◇排卵誘発:HP記載なし
◇採卵:50,000円~
◇卵子凍結:4個以上75,000円 3個以下50,000円
◇凍結保存更新料(1年):50,000円

◎妊娠率:39.3%

その他

以下のクリニックは現時点(2018年6月)で、HPに卵子凍結の項目はありましたが社会適応での凍結が対象なのかや費用などの詳細が記載していませんでした。他にもHPには記載していなくても卵子凍結を実施しているクリニックもある可能性もあるので各クリニックにお問い合わせ願います。

●後藤レディースクリニック(高槻市)
●リプロダクションクリニック大阪(大阪市北区)
●うめだファティリティークリニック(大阪市北区)
●大阪ニューアートクリニック(大阪市北区)

最後に

以上が大阪府で卵子凍結を実施しているクリニックです。クリニックごとに、治療方針やさまざまな特性がありますが、どのクリニックもこどもを望む女性のことを考えての理念やサービスが印象的でした。
通いやすさやクリニックの雰囲気、医師との相性もクリニック選びの検討材料になるでしょう。さらに、凍結した卵子は、将来こどもを望んだときにパートナーの精子と体外受精や顕微受精を行い受精卵になり、それを移植して妊娠を目指します。

卵子凍結のクリニックを選ぶ際に、各クリニックの体外受精・顕微授精の妊娠率や出産率も参考にするのも良いかもしれません。卵子凍結は費用も高額で身体的なリスクもあります。各クリニックが実施しているセミナーや相談会、カウンセリングなどに足を運んで納得のできる病院選びをすることをおすすめします。

東京大学教育学部卒業後、国立医学部に再入学。都内クリニックにて産婦人科医として勤務。年間 200 名以上の不妊治療の相談にのっています。趣味はホットヨガと、トレイルランです。基礎体力をつけるために日々健康的な暮らしを心がけています。気軽にご質問ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。